THE バタ丼(豆腐のバター焼き丼)

THE バタ丼(豆腐のバター焼き丼)
東京芸大の名物丼を思い出しながら作ってみました。経済的で、激ウマ。手間もかからない、最高級B級グルメだと思います。

材料 (1人分)

絹ごし豆腐
豪快に300g
もやし
袋1/2
1個
バター
贅沢に20g
塩こしょう
適量
醤油
適量
うま味調味料(味の素)
ふんだんに
多めがおすすめ
ごはん
丼1杯

1

写真

豆腐はキッチンペーパーで包んでレンジで5分ほど水抜きします。もやしは洗って水を切ります。

2

フライパンにバターを入れ、1cm幅に切った豆腐の両面を焼く。焦げ目がつく程度。

3

もやしを入れ、塩こしょうを振る。醤油をフライパンに回し入れ、豆腐を崩しすぎないように、軽く炒める。

4

写真

もんじゃ焼きを作る時のように、簡単な土手を作り、中央に生卵を割り入れる。ふたをして卵が半熟になるくらいまで、しばし待つ。

5

仕上げに味の素を、多い!と思うくらいかけまくる。あたたかいご飯にドサッと乗せる。
七味唐辛子をかけてめしあがれ!

コツ・ポイント

豆腐は豪快に使います。木綿より絹がおすすめで、炒める際も豪快に!崩れてナンボ!
卵は、僕の場合、半熟手前くらいまで熱を入れます。お好みで。
味の素、七味唐辛子は、健康の事を考えずに大量にかけるのが美味しく頂くコツです。

このレシピの生い立ち

東京芸大の学生時代に、学食でよく食べていたB級グルメを家で再現しました。こげた醤油の香り、バターの風味、七味唐辛子のアクセント…。そして、何と言っても材料は豆腐ともやしだけ!1人ランチに最適ですよ〜!
レシピID : 815528 公開日 : 09/05/22 更新日 : 09/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/12/19

First tsukurepo mark
写真

貧乏学生の見方!七味合いますね~。ごちそうさまでした(*^^*)

三毛三毛

ありがとうございます!作ると本当にコストかからないですよね!