30分で 数日寝かせたようなカレーを!

30分で 数日寝かせたようなカレーを!
圧力鍋を使うことで、時間短縮。そして、ある技を使うことで数日前に作ったようなとろっとしたカレーに変身。

材料 (うちは6~7人分)

普段作っている材料で(ジャガ芋は必ずin)
各家庭にお任せ
今回我が家の場合は
ジャガ芋
大きめ3個
人参
1本
豚肉
1パック
玉ねぎ
大きめ1個
カレールー
6人前

1

写真

我が家の場合で紹介します。ジャガ芋は皮をむいて一口大に切り水にさらします。人参は乱切り、肉は一口大、玉ねぎはくし形に。

2

写真

圧力鍋に、①の切った材料をすべて入れ、少し野菜の頭が出るかなぁくらいの量の水を足します。

3

写真

ふたをして、強火で加圧します。うちは電磁調理器なのでレベル5です。

4

写真

シューシューと拭いてきたら、おもりが回る程度まで火力を落として5分加熱します。うちはレベル2

5

写真

5分経ったら、鍋に水道水をかけて、減圧してふたを開けます。

6

写真

柔らかくなったジャガ芋の1/3量を取り出して、フォークかマッシャーでつぶします。

7

写真

つぶしたジャガ芋を鍋に戻して、火にかけながら全体に混ぜ合わせます(沸騰すればOK)。

8

写真

火を止めてルーを加えて、溶きます。

9

写真

再び混ぜながら火にかけて、沸騰すれば完成です。

コツ・ポイント

さらっとしたカレーが好きな人とジャガ芋入れずに作るカレーの場合はむきません。圧力鍋のない場合は、普通に作って、「ジャガ芋をつぶす」というところだけ真似して下さい☆

このレシピの生い立ち

カレーが無性に食べたくなったんです。それも、さらっとしたのではなく、少しぽってりとしたのが。
レシピID : 816363 公開日 : 09/05/23 更新日 : 09/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/05/24

First tsukurepo mark
写真

できました。

higekuma

早速どうもありがとう☆どうだったかしら。