芯から温まる!大根と鶏ごぼうのみぞれ汁

芯から温まる!大根と鶏ごぼうのみぞれ汁
風邪を引いたときのスペシャル・スープです。
体の芯から温まって、汗がたくさん出てスッキリします。

材料 (4-5人分)

大根
500グラムくらい
鶏モモ肉
150-200グラムくらい
ごぼう
適当な量
しいたけ(生でも、干ししいたけでも)
3枚くらい
にら
適当な量
適当な量
うずらの玉子2個分くらいの大きさ
1リットル
☆昆布茶
小さじ2
☆鶏がらスープの素
小さじ3
☆お醤油
大さじ3前後
水溶き片栗粉
水50ml+片栗粉大さじ3
大さじ2-3
あとはお好きな野菜(もやし、白菜、きくらげ、人参などなど)
適当な量
白いりごま
好きなだけ

1

写真

大根は半分をおろして、あとの半分は厚めの短冊に切る。
鶏肉は2センチ角くらいに切る。ごぼうは厚めの斜め薄切りにする。

2

青ねぎ、にらは3-4センチくらいに切る。1の写真は材料のおおまかな量です。左側2列はお味噌汁のお椀です。こんなもんです。

3

写真

お鍋にごま油をひいて強火で温め、鶏肉を炒める。こんがり焦げ目がしっかりつくまで。

4

3にごぼう、短冊に切ったほうの大根、しいたけ、その他お好みの野菜を加えて更に炒める。

5

写真

4に水を加え、沸騰したら灰汁と、浮いてきたあぶらをすくい取って中火に落とし、大根おろしと生姜おろしを加える。

6

5に☆の調味料を加えて味を見る。
お好みの塩加減になるように、お醤油の量を調節してください。

7

写真

一旦火を弱めて、水溶き片栗粉を加え、ひと混ぜしてから強火に上げてとろみを付ける。

8

写真

最後にねぎとにらを入れて、くるっとひと混ぜして火を止める。ごまを振って出来上がり。

コツ・ポイント

鶏肉にしっかり焦げ目を付けておくと、香ばしくて美味しいです。いつも風邪を引いて、味覚が鈍感になっているときに作るので、お醤油大さじ3だと味が濃すぎるかも知れません。お好きに調節してくださいね。

このレシピの生い立ち

風邪を引いたとき、咳止め効果のある大根を大量に摂りたくて考えました。
レシピID : 816713 公開日 : 09/05/24 更新日 : 09/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/01/05

First tsukurepo mark
写真

椎茸がなくて、なめこで作ってみました♪体が温まりました!

オスコー

なめこ美味しそう~! 作ってくれてありがとうございます~