かつお茶漬け

かつお茶漬け
初がつおを新茶でお茶漬けに。私にとっての初夏の味です。小さい頃から食べていた、その食べ方を記しておきます。

材料 (1人分)

かつお(刺身用)
3~5切れ
刺身たまり
小さじ1~2
わさび
適宜
熱湯でいれた新茶
ご飯にのせたお刺身がかぶる程度
ご飯
お茶碗1杯分

1

写真

お茶碗にご飯をつけ、かつおの刺身をのせる。刺身たまりをかけてわさびをちょこんとのせる。

2

熱湯で入れた新茶をかつおの上から注ぐ。かつおの色が変わるように。

3

いただきます。

4

コツ・ポイント

お茶は熱々で入れること。(本来新茶をこのような入れ方をしてはいけないのですがこのときだけは特別に許されます)
茶葉の量に注意してください。入れすぎると苦いです。ほろ苦いくらいがちょうど良いです。苦いのが苦手ならお茶の変わりにお湯で。

このレシピの生い立ち

お茶どころで生まれ育った私。新茶が出て初がつおが水揚げされる季節になるときまってこのお茶漬けを食べました。そういえば父親はかけるお茶が熱々でないとだめでよく「お茶ちんちんか?」(熱々か?の意です)言っていました。懐かしい。
レシピID : 817331 公開日 : 09/05/25 更新日 : 09/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」