新鮮な鯖が手に入ったので鯖寿司を

新鮮な鯖が手に入ったので鯖寿司を
新鮮な鯖が手に入った時は、押し寿司用の型枠を買ってでも。型さえあれば簡単で目茶ウマです。

材料 (2人前)

新鮮な鯖
1匹
酢飯
1合
寿司用昆布
1枚

1

写真

新鮮な鯖を三枚に下ろし腹骨もすき取る。

2

写真

写真は、コハダも一緒にやったが、先ず塩で〆る。

3

この時間で締め方が決まる。ドチラかと云うと浅い方が好きなので2時間程

4

一旦水で洗い、良く水気を拭き取り、昆布と少しの白出汁を加えた酢につける。

5

また2時間程経ったら取り出し、中骨を毛抜きで抜き、皮をはぐと〆鯖の出来上がり。

6

写真

押し寿司の型枠を酢で湿らせ、用意したこぶ・〆鯖・酢飯の順で型に詰め押せば出来上がり

コツ・ポイント

新鮮な鯖が手に入った時限定
昆布は専門店じゃ無いと売っていない。
押し寿司用の型枠がいる。
と 一般的では無いかも、でも簡単で新鮮な鯖の場合は目茶ウマです。

このレシピの生い立ち

行きつけの魚屋でお勧めの鯖、大将に聞くと〆鯖にも勿論いけると、確かに捌いて見ると身の色も綺麗。
でっ 丁度寿司用の昆布のシートもあるし、折角だからと久し振りに 鯖寿司を作る事にしました。
レシピID : 817638 公開日 : 09/05/25 更新日 : 09/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」