シャルロット=フレーズ

シャルロット=フレーズ
 苺の香り豊かなデザートです。見た目も可愛らしくて喜ばれます。余った卵黄でカスタードクリームを作って中に敷きこんでも。

材料 (19cm丸型1台分)

●シャルロット生地
卵(L)
2個
砂糖
50g
薄力粉
50g
粉砂糖
適量
●ムース
1パック
卵白
1個分
砂糖
55g
大さじ1
5g
●シロップ
大さじ1
大さじ1
砂糖
大さじ1
●デコレーション用
砂糖
大さじ1/2~1.5
苺(ピューレにした残り)
適量

1

型の底より2㎝弱小さい直径の円×1、型の高さに合わせた高さの長方形×2を、クッキングシートに鉛筆で長方形を書いて裏返に天板に置く(天板2枚になる。長方形は横がトータル円周にならないと足りないので注意)。

2

シャルロット生地を焼く。卵白と砂糖を角が立つまで泡立て、そこに卵黄を加えてゴムベラでさっくり混ぜる。混ざりきらないうちに、薄力粉を加えてさっくりと混ぜる。オーブンを200度に余熱する。

3

直径1cmの口金の搾り出し袋に生地を入れ、円は渦巻状に、長方形はフィンガービスケット状につなげて横に、搾り出す。余った生地も適当に絞る。粉砂糖を全体に振り、8~10分、うっすらキツネ色になるまで焼く。焼きあがったら紙のまま網にのせて冷ます。

4

 シロップを作る。水を入れた鍋に砂糖を入れて火にかけ、とけたら器にうつしてキルシュを加え、冷ましておく。

5

ムースの下ごしらえをする。苺は洗ってから見栄えの良くないもの120gを計量し、ミキサーにかける。ゼラチンを水大さじ1に振り入れてふやかしておく。生クリームを角が立つ直前まで泡立てる。

6

イタリアンメレンゲを作る。卵白を角が立つまでハンドミキサーで泡立てる。水を入れた鍋に砂糖をを入れて火にかけ、大きな泡が出てくるまで煮立て、卵白に中速で泡立てながら加える。

7

 艶が出て粗熱がとれるまで泡立て立て続ける。更に冷ます。これは半量のみ使用。半分は別にしておく(……が保存はあまり利きません。。。)。

8

型の側面に長方形のシャルロット生地をつめ、底に円の生地を敷く。余るようなら切って、サイコロ状にカットする。内部の表面にシロップを刷毛で塗り、カットした生地にも適当にシロップを塗る。

9

ムースを作る。ゼラチンを湯煎にかけて溶かし、泡だて器で苺のピューレに混ぜ込む(このときピューレが冷たすぎるとゼラチンが固まるので室温にしておくと良い)。生クリームに冷めたイタリアンメレンゲを加え、ゴムベラで切り混ぜる。

10

 苺のピューレの半量をクリームに加えてゴムベラで切り混ぜ、次にそれを苺のピューレのボールに加えて丁寧に切り混ぜる。シャルロット生地に半量を流し、カットしたスポンジを散らして、残りのムースを流す。

11

 デコレーション用の生クリームを8部立てにし、ムースの上に絞り、残った苺を飾る。

12

写真

入りきらなかったムースと、余ったシャルロット生地で作りました。

コツ・ポイント

 イタリアンメレンゲは半分残ってしまいますが、これ以下の量では作りづらいと思います。デコの生クリームは好みや苺の酸味次第で砂糖を増減してください。

このレシピの生い立ち

 「市場のお菓子から」という本のレシピを元に、苺のムースを作っていてこれになりました。
レシピID : 81774 公開日 : 03/03/02 更新日 : 05/03/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
木瓜 2005年03月25日 08:38
 手順や材料の、材料の分量を多少変更しました。苺と生クリーム、シロップの水分が少しずつ減っています。 m(_ _)m