タルト・オ・シトロン(レモンタルト)

タルト・オ・シトロン(レモンタルト)
サクサクのパートシュクレ、さっぱりしたレモンカード、甘くてふわふわのメレンゲの組み合わせが絶妙!
国産レモンでどうぞ。

材料 (18cmのタルト型:底抜けタイプ)

パートシュクレ
バター
60g
粉砂糖
40g
ひとつまみ
1個分
薄力粉
100g
アパレイユ
*レモン
1.5個
*バター
25g
2個分
*全卵
1個
メレンゲ
・卵白
2個分

1

バターと卵は室温に戻しておく。
薄力粉とアーモンドパウダーは2回ずつふるってあわせておく。

2

ボウルでバターをよく練り、粉砂糖を3回に分けて入れながら混ぜる。

3

塩を加え、溶いた卵黄を5回に分けて加えながらよく混ぜる。

4

粉類をいれ、ゴムベラでさっくりと混ぜる
ボロボロになったらボウルに押し付けるようにしてまとめる。

5

4をラップに包み、冷蔵庫で一晩休ませる。

6

パートシュクレを麺棒で、型より一回り大きいくらいに伸ばし、型に敷く。
これを冷蔵庫で1時間冷やす。

7

写真

生地の底をフォークでピケする。
オーブンシートを型にあわせて切って敷き、重石をのせ、180℃のオーブンで15分焼く。

8

重石とシートをはずして、さらに15分焼く。

9

レモンの汁と皮とグラニュー糖を合わせ、火にかける。 ※レモンは皮をすりおろしてから汁を絞って種を除いてください。

10

沸騰したら火を止め、分量外の水に溶いたコーンスターチを加える。*水はコーンスターチがサラサラになる程度です。

11

バターを入れて溶かし、解いた卵にすこしづつ加えてよく混ぜて濾す。

12

11をタルト台に流して180℃で15分焼く。

13

卵白とグラニュー糖でメレンゲを作り、12の上にこんもりと載せる。※メレンゲは絞ってもきれいです。

14

さらに10分焼く。様子を見て好みの色になったら出来上がり!

15

写真

たくさんのつくれぽありがとうございます!
作り方のポイントを加えました。2015.6.23

コツ・ポイント

重石は小豆を使ってます♪

このレシピの生い立ち

フランス料理店で食べたレモンタルトを再現しました。
いろいろなレシピを組み合わせているのですが、基本的には石橋かおりさんの「焼き菓子」を参考に。
酸っぱいアパレイユに甘いメレンゲを載せ、フランスっぽく仕上げました。
初恋の味です。
レシピID : 819086 公開日 : 09/05/26 更新日 : 15/06/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

40 (37人)

17/07/15

写真

キレイに焼けました(^^)美味しいです♪

ぷくぽーじゅ

ありがとうございます!今の季節にぴったりですね!

17/02/23

写真

7回目の結婚記念日に作りました(o^^o)♪

クックH86XI9☆

結婚記念日おめでとうございます!メレンゲも美味しそうです!

16/10/24

写真

スダチを使い、アパレイユを参考にさせていただきました!

nichikale

すだちなんですね!飾り付けも素敵!ありがとうございました✨

16/09/06

写真

爽やかな酸味で美味しかったです♡

yuko2424

ミントがアクセントになって爽やかです!ありがとうございます♪

1 2 3 4 5
しゅんぴんマム 2009年11月26日 00:43
二回目です♪庭でとれたレモンを使ってみました。
美味しいレシピに感謝・・・
yurizumi 2010年03月28日 03:11
はじめまして。
とってもわかりやすく、材料も家にあるもので出来て助かりました。味もすごく美味しくて主人も絶賛でした。
Profile iylmw 2011年06月05日 10:47
ご近所のおばあちゃまから大量にレモンをいただいたので、早速レモンタルトをと思い、自分で作るのは初めてなのでレシピを検索したところ、あなたのレシピが一番おいしそうでしたので挑戦してみることにしました。しかし最初から簡単と思い手順をよく読まずに、レモン汁を沸騰させる前から、コーンスターチを入れてしまいました。バターも入れていませんでした。そこで、砂糖は卵黄に混ぜ、バターは単独でチンして、思わず手間がかかってしまいましたが、どうにか切り抜けて、すごくおいしくできました。本当にありがとう。