五目ちらし(混ぜごはん)

五目ちらし(混ぜごはん)
子供から大人まで大好きな五目ちらし。
お祝いや、パーティにどうぞ!

材料 (5合分)

人参
1本
ごぼう
1/2本
蓮根
2節
生しいたけ
6個
ぶなシメジ
1パック
こんにゃく
1袋
ちくわ
1.5本
さつま揚げ
75g
油揚げ
2枚
鶏もも肉
1枚
☆絹さや
1袋
卵3個分
☆紅しょうが
★水
200cc
★酒
50cc
★砂糖
大さじ2
★しょうゆ
95cc
★塩
小さじ1.5

1

写真

材料を刻みます。

ごぼうはささがきに。

2

人参は小さめの短冊切りをした後、分量外の水と塩で、下茹でします。

3

写真

蓮根は縦に6~8等分してから、薄切りにする。
分量外の酢水で茹でます。歯ごたえが残る程度に。
お酢は強めで。

4

茹で終わった蓮根は、そのまま醒ましておく。

5

写真

こんにゃくは小さめの短冊切り
臭みを抜くために下茹で

6

写真

油揚げ、ちくわ、さつま揚げは、5mm程度の厚みの千切りに。

7

写真

しいたけは3mm~5mm程度にカットし、しめじは根元をカットし、ほぐしておきます。

8

写真

鶏は一口大より若干小さめ。
写真の比較はティースプーンです。

9

鍋を火にかけ、分量外の油をしき、8の鶏肉を炒めます。

10

ある程度火が通ったら、1のごぼうをさっと水で洗って、入れます。

11

鍋に、5.6.7.を入れます。

12

さらに、4の蓮根を搾り、【半分】を鍋に入れます。
(残りは飾りに使います。)

13

すべての具に油が回ったら、★を上から順番に入れて、水分がなくなるまで煮ます。

14

飾り用の絹さやは、塩茹でにし、冷ましたあと、千切りにします。

15

卵3個分で錦糸卵を作ります。

16

写真

13ができたら、5合の酢飯と混ぜ合わせ、その上に錦糸卵、残りの蓮根、2の人参、14の絹さやを散らします。

17

写真

最後に紅しょうがを飾れば完成です。

コツ・ポイント

写真は飯台ではなく、ティファールの深いタイプのフライパンです。
(写真は3合の酢飯に3/5程度の具)

※調味料は作成したときの分量をメモしたのですが、誤差があるかも。
塩っぱすぎる場合は、砂糖を追加してみてください。濃いめでOKです。

このレシピの生い立ち

我が家では、『混ぜごはん』といい、昔からお祝い事のときなどに作ってもらっていました。
その母の味を再現しました。
レシピID : 819261 公開日 : 09/05/26 更新日 : 12/03/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/03/03

First tsukurepo mark
写真

2年前から作ってます!鶏がれんこんがおいしいー!

1799

つくれぽありがとう!おひなさまに最適ですよね^^