よしな(ミズ、カタハ)の塩昆布和え

よしな(ミズ、カタハ)の塩昆布和え
旬の山菜、とってもおいしい☆お漬物の代わり、箸休めに最高!酒の肴にも。。。

材料 (2~3人分)

よしな
20本程度
タンサン(重曹)
少々
塩昆布(ふじっこ)
適当大さじ2杯程度
すりごま(仕上げに)なくてもOK
適量

1

写真

沸騰したお湯にタンサン(重曹)少々を入れよしなを茹でる。(1〜3分程度)

2

茹で上がったら、適当な長さに切って塩昆布と和える
2~3時間置いて味をなじませる。

3

写真

すりごまあれば飾りに降ってできあがり。

4

コツ・ポイント

タンサン(重曹)は無くてもOK。ただし太いものや大きくなり過ぎたものは泥臭い時があるのでその時は重曹で茹でた後数時間放置してアク抜きすれば食べやすいです。
根元の赤い部分を麺棒などでたたくと粘りが出て味もしみやすくなります。

このレシピの生い立ち

シャキシャキおいしい☆
レシピID : 819611 公開日 : 09/05/27 更新日 : 14/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

13/06/07

写真

今年は少ししか採れなかったのですが、このレシピが一番好きです。

Jock

今年は例年よりおそいようですね。レポめっちゃうれしいです

12/05/26

写真

すりごまの見事な仕事っぷりに驚きました~!たくさん食べられたよ♪

やんちゃこ

黒ゴマも良いね♪シャキシャキ美味しそう☆レポ感謝^^

10/05/27

First tsukurepo mark
写真

シャキシャキ感の中にも微妙なとろみ。すりゴマの香ばしさも良いね。

Jock

ありがとうございます♪ シャキシャキ美味しそうです☆▽☆