キノコとほたてのフラン (フレンチ)

キノコとほたてのフラン (フレンチ)
フランは洋風の茶わん蒸し♪プリンよりもやわらかく、クリーミーでコクがあります。温かいままでも冷めても美味しいです。

材料 (5~6cmの小さなココット3~4個分)

1個
ほたてスープ
80cc
50cc
牛乳
50cc
玉ねぎ
10g
白マイタケ
4片
ほたて
小6個
少々(1/2小枝)
3g
バター
3g(室温で軟らかくしておく)
少々(1/4片)

1

①玉ねぎ、マイタケをみじん切りにして、フライパンで焦げ目がつかないように炒める。塩こしょうして味を整え、荒熱を取る。

2

②卵を溶き、スープを加えてよくかき混ぜて漉す。(この時、スープが熱いと卵が固まってしまうので注意)

3

③②に①を加えて混ぜ合わせ、器に流す。

4

蒸し器で5分~10分蒸す。竹串を刺して透明な液がでてくれば蒸し上がり。(火加減:入れる直前は強火、蒸し始めたら中火以下)

5

パセリとにんにくをみじん切りにしてパン粉、バターと一緒にまぜ、塩こしょうで軽めに味をつけておく。

6

④が蒸し上がったら、フライパンに炒め用バターをひき、強火でほたてを焦げ目がつくまでソテーする。

7

④の上に、ソテーしたほたてをのせ、ほたての上に⑤の香草バターを散らす。

8

トースターでパン粉に焦げ目がつく程度焼いて出来上がり(トースターは、上段のみを選択して上だけ焼く。魚焼きグリルも可)

コツ・ポイント

ほたてスープは顆粒や缶詰のエキス、戻し汁で代用できます。マイタケは普通の舞茸でもよいですが、フランが黒くなるかもしれません。
カロリーの高い料理なので小さめに作りました、大きな器で作る時は蒸し時間を長くしてください。

このレシピの生い立ち

家庭で作れるフルコースの前菜として作ってみました!前菜なので、冷めてしまったり時間がたっても美味しい料理が適しているので、作り置きして直前に焼くのがお勧めです。フランの作り方はフランス料理総合サイトfelicimmeを参考にしました。
レシピID : 820040 公開日 : 09/05/27 更新日 : 09/05/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」