空豆とえびのさっくりかき揚げ風

空豆とえびのさっくりかき揚げ風
ほくほくの空豆、ぷりぷりのえび、さっくりした薄めの衣の食感の違いが楽しいです。天つゆよりも塩で食べる方が合うと思います。

材料 (上品な2人分)

空豆
鞘付き12本程度(正味量70g程度)
むきえび
80g
大葉
3枚
●薄力粉
大さじ2弱(15g程度)
大さじ2弱(15g程度)
●昆布茶
小さじ1/2
●塩
少々
冷水
30ml
サラダ油
適量

1

写真

空豆を鞘から出し、薄皮をむきます。
ほんのちょっとしかとれませんでした。

2

むきえびを空豆と同じ位の大きさにきざみ片栗粉(分量外)を揉み込みます。

3

大葉をみじん切りにします。

4

ボウルに●印の粉類をいれ泡だて器でぐるぐる混ぜ合わせます。3.の大葉を入れさらにぐるぐる混ぜます。

5

写真

4.に冷水を入れます。1.の空豆、2.のえびを加え箸でさっくり混ぜ合わせます。粉が残っていても大丈夫です。

6

小さめのフライパンに少し大目の油をひき熱します。

7

衣を1~2滴落とすと衣が即しゅわっと広がる位まで油が温まったら、大さじに大盛り程度のたねをフライパンにそっと入れます。

8

たねがフライパンの底からすんなり動くようになるまで、触らずそっとしておきます。たねは一回に2~3枚分までが理想です。

9

たねの底がしっかりかたまったらひっくり返します。裏表合わせて2~3分程度で揚がります。

10

写真

油を切って盛り付けます。塩(分量外)をぱらりとふって出来上がりです。さくさくのうちにどうぞ。

コツ・ポイント

5.の写真は勢い余って冷水を入れすぎてしまったので、表記分量より衣の量が多くなってます。
衣はサラサラで量も少ないですが、それくらいでちょうどいい衣の薄さになります。

このレシピの生い立ち

近所の八百屋で大量の空豆を購入した際、八百屋の奥さんが紹介してくれたオススメメニューが、かき揚げでした。揚げ物は苦手なので、少なめの油で揚げ焼きにしました。
レシピID : 820079 公開日 : 09/05/27 更新日 : 09/05/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/05/29

First tsukurepo mark
写真

大葉と枝豆で♪ おしゃれな美味しさ♪

うーさま

きゃ♡ 初めていただいたつくれぽです。作ってくださって大感謝