はまぐりと菜の花のごはん

はまぐりと菜の花のごはん
2003年のひな祭りにつくりました。彩りもきれいで、五目ずしとは違ったお雛様のご飯になりました。春を感じるご飯だと思います。

材料 (3合分)

3合(450g)
はまぐり
小粒のもの16個くらい
50cc
昆布茶
小さじ1杯
大さじ1と1/3杯
小さじ2杯
菜の花
1/2束
小さじ1杯
 昆布茶
少々

1

はまぐりは砂だしをして良く洗い、鍋に入れ酒を入れて火にかける。

2

蓋をして少し煮立て、口を開けたら、順番に皿に取り出して、身を外しておく。汁はキッチンタオルで漉しておき、昆布茶、みりん、薄口醤油を入れておく

3

米は研いで炊飯器にいれ、2の調味料を入れた蒸し汁を入れ、普通に炊くように分量の水をいれ軽く混ぜて、30分くらい置いてから炊く。

4

菜の花は塩熱湯で軽くゆでてから水にとり、水気を絞って1㎝くらいのザク切りにして、薄口醤油と昆布茶を絡めておく。

5

炊き上がった3に、2で取り出したはまぐりの身をのせ、4の菜の花もちらして少し蒸らしてから全体をかき混ぜて、出来上がり

6

◇お雛様の日の小学校・中学校の給食は「ちらし寿司」が多く、ちらし寿司以外のものでひな祭りをイメージして作りました。

コツ・ポイント

鍋でも炊けますよ。
その場合は、沸騰したら弱火で14分、火を止める直前に一瞬強火にしてから火を止めて10分蒸らして、ハマグリと菜の花をちらしてふたをして一呼吸置いてから全体に混ぜて出来上がりです

このレシピの生い立ち

五目ずしとはまぐりの潮汁にしようと思っていたら、給食の献立が「五目ずし」で急遽予定を変更してつくったご飯です。小食の娘が良く食べてくれました。
お吸い物は、わかめと筍の若竹汁がいいと思います。
レシピID : 82067 公開日 : 03/03/03 更新日 : 11/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」