桃の節句だ、散らし寿司

桃の節句だ、散らし寿司
2003年桃の節句のメインメニュー。

材料 (5人分)

御飯
3合
大さじ4
砂糖
大さじ山盛り1
小さじ1
しらす
適量
摺りゴマ
適量
スライス椎茸
適量
卵2ケ分
きぬさや
10-15枚
マグロ切り落とし他刺身各種
イクラ
蒸し穴子
エビ
もみ海苔
カイワレ
大葉

1

写真

寿司飯を作る。炊きたて御飯を寿司桶に入れ、広げる。

2

酢・砂糖・塩を混ぜて湯煎にかけ、合わせ酢を作る。

3

写真

1の上からしらす・摺りゴマをかけ、2をまんべんなくふりかけて、うちわで冷ましながらしゃもじで切るように混ぜる。

4

具をそろえる。薄焼き卵を作る。スライス椎茸はお湯でもどし、しょうゆ・砂糖で煮る。きぬさやはさっと湯にくぐらす。エビは少量の酒を煮立たせた中に入れてさっと蒸す。

5

写真

その他の具も綺麗に散らして出来上がり。(具の分量はお好みで。)

コツ・ポイント

栄養価の高い寿司飯がポイント。お子様にお薦め。お酢は昆布を漬けておくと、味がまろやかになってますます食べやすい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 82084 公開日 : 03/03/04 更新日 : 03/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」