ステーキの王道。

ステーキの王道。
シンプルイズベスト。たれをつけた焼肉もうまいけれど、ステーキならやっぱりこれ。

材料 (2人分)

ステーキ用牛肉
400g
3かけ
こしょう
大さじ1+大さじ1
砂糖
☆にんじん
1本
☆じゃがいも
大1個
☆紫キャベツ
☆ピーマン
レモン
お好みで
 

1

お肉は一人200g程度のものを2枚用意する。
(今回はあまり上等なものではなかったので、包丁で軽く叩きました。)

2

下味をつけます。
両面にまんべんなく塩、コショウ、砂糖を振り掛けます。30cmくらいの高さから、さーっと、全面にかかったかな?という程度に。さいころ状にきった後(切らなくてもよい)お皿にとり、お酒をぱらっと振りかけて、ラップをかけて冷蔵庫へ(30分程度

3

(アツアツがおいしいので、他の料理やテーブルセットは先に済ませておきましょう。)
今回の付け合せは☆のじゃがいも、にんじん(塩茹でしただけ!)紫キャベツとピーマンのコールスローでした。
ご自由にアレンジしてください。

4

お肉を焼きます。
まずはフライパンをしっかり温める。
お肉の脂がベストですが、なければサラダ油でにんにく(厚めにスライスしたもの)を焼く。中火です。焦げない程度に焼き目がついたらにんにくだけ取り出しておいておく。

5

4のフライパンに肉を入れる。中火で軽く色をつけたら火を弱めて30秒から1分(レアーが好きな人は短めに)蓋をして蒸し焼き状態にする。
これ以上弱火を続けると肉汁が出てくるか?というところで(←ポイントです)
一気に火を強める!

6

とっておいたにんにくをフライパンに戻し、強火のままお肉の表面に軽く焦げ目をつけ、大さじ1のお酒をさっと振りかけて照りをつけたら皿に盛りつけ、すぐにテーブルに出してあつあつをいただきましょう!

コツ・ポイント

とにかく肉汁を出さないこと。うまみを肉に閉じ込めることがすべて、かな。

このレシピの生い立ち

母が、大阪の、ある有名ステーキ店で教わったという調理法です。
レシピID : 82102 公開日 : 03/03/04 更新日 : 05/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」