野菜の皮でエコ生春巻き

野菜の皮でエコ生春巻き
いつもは捨ててしまうレタスの外葉や野菜の皮。生春巻きで包めば立派なサラダに。焼き豚を入れると淡白な野菜も沢山食べられます

材料 (2人分)

本格工房焼豚
スライスして6枚
生春巻きの皮
4枚
レタスの外葉
2枚
人参の皮や大根の皮
1本分
きゅうり
1/2本

1

生春巻きの皮は水でさっと濡らす。
焼き豚は5ミリにスライスして千切りに。
人参と大根の皮、きゅうり、レタスも千切りに。

2

生春巻きの皮を置いて2センチほどあけたところにレタスを敷き、その上にニンジン、大根焼き豚、レタスの順に乗せる。

3

手前、両端を折って 手前からくるくると空気を抜くようにギュッギュッと巻いていく。

4

写真

すぐに食べなければ、乾燥しないようにラップをしておくといいです。
お好きなタレをつけて召し上がれ♪

コツ・ポイント

野菜を巻く時は空気を抜くようにして巻くと、くにゃくにゃになりません。
野菜の皮は少し厚めにむくとしゃきしゃきして美味しいです^^
野菜以外にも春雨やエビなどをプラスしても♪
タレのお勧めは、スィートチリ+マヨ。

このレシピの生い立ち

いつもは捨ててしまう野菜の皮を利用したくて。
レシピID : 821104 公開日 : 09/05/28 更新日 : 09/05/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」