ピーマンの豆腐詰

ピーマンの肉詰の要領で、冷奴そのままを詰めて蒸したもの。

材料 (x人分)

豆腐(木綿)
半丁~1丁
ピーマン
豆腐1丁あたり大4個くらい
しその葉
適量(ひややっこより多め)
みょうが
適量(ひややっこより多め)
おろししょうが
適量(ひややっこより多め)
かつおぶし
適量(必須:なければダシで代用:ひややっこより多め)
しょうゆ
適量(ひややっこより多め)
ねぎ
適量(ひややっこより多め)

1

豆腐(木綿)を、まないたを斜めにした上に30分程度載せて水分をとる。
豆腐の上にお皿なぞ載せておくと更に良いか、時間が短くなる。

2

ピーマンを2つに切って、へたと種をとる。
豆腐の材料は、見た目より多くなるので、ピーマンは多めに用意して、切らないで予備を置いておくと後で役立つかも。

3

豆腐、薬味(あるもので良いが、こまかく刻んだもの)を手でくちゃくちゃに混ぜる。
ボールを斜めにして更に水分をとった後、卵・しょうゆを入れかきまわす。
かつぶしは、なければかつおぶし味の入った調味料で代用もできる。

4

ピーマンに詰めて蒸す。
一回で蒸せない量になったら、蒸し鍋風にして、みんなで、自分の食べる分入れながらワイワイやるのも良いかも。

コツ・ポイント

ひややっこに載せる薬味と同じだが、種類、量を多めにする。(全部揃える必要はないが)
蒸すこつは、ピーマンの色が変わればOK。

このレシピの生い立ち

夏で、いためたりするピーマン料理はちょっとしんどいのでピーマンが浮いていました。
ひややっこ用にあったとうふを詰めたらどうなるかと思って、作ってみたらさっぱりしてウムウム。
レシピID : 82112 公開日 : 03/03/04 更新日 : 04/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」