むらさきいもベーグル

むらさきいもベーグル
紫芋を使った色鮮やかなベーグルです。
お芋の甘さがちょうどよく子供たちにも大人気!!

材料 (12個分)

紫芋
300g
500g
薄力粉
100g
ドライイースト
6g
砂糖
30g
10g
340ml~350ml
水(ゆで用)
適量
砂糖(ゆで用)
適量

1

写真

紫芋を予め蒸して、熱いうちにポテトマッシャーなどでつぶし、
冷ましておく。

2

ふるいにかけた強力粉、薄力粉を大き目のボールに入れる。残りのドライイースト、砂糖、塩を入れ、ざっと混ぜる。

3

写真

(2)の中に冷ました芋と豆乳を入れ、手でつぶしながらこねていく。

4

写真

まとまってきたら台に移し、ひたすらこねる。
10分~15分程度。

5

12等分に分割し、切り口をおへそに集めるようにし、きれいに丸める。(お餅を丸めるように)

6

12個分なので丸めている間にベンチタイムになるので、丸め終わったら、直ぐに次へ。

7

写真

めん棒で長辺23cmくらいの楕円になるようにのばした後、巻きつけて棒状にする。

8

写真

片方を広げ、反対の端を覆うように丸め、ドーナッツ状にする。
この時、穴は大きめにし、つなぎ目をしっかり閉じる。

9

12個全て作ったら、後半作った6個を発酵しすぎを防ぐため冷蔵庫に入れる。

10

写真

15分程度発酵させる。
※(8)で最初に生地を作った時間からだと約30分くらいの発酵。

11

発酵させている間に、大き目の鍋にお湯(砂糖入り)を沸かす。
また、オーブンを210℃で余熱する。

12

写真

片面1分程度で両面ゆでる。
湯切りをして、クッキングシートを敷いた天板にのせる。

13

210℃で16分から18分焼く。

14

写真

残りの6個を冷蔵庫から取り出し、発酵させる。最初の6個が焼き終わったら、(12),(13)の手順で出来上がり。

コツ・ポイント

ベンチタイム、発酵時には乾燥しないように注意しましょう。
また、発酵させすぎるとしわのもとになりますので、発酵は短めでもOK!!
12個分は多いので、半分の量で作る方が良いとは思います >_<

このレシピの生い立ち

昨年の紫芋のことを思い出して恐る恐る見たら、まったくもって大丈夫だったので、早速ベーグルにしてみました。
夜作って、子供たちの朝ごはんにしてみました。
レシピID : 821691 公開日 : 09/05/29 更新日 : 09/06/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (6人)

12/03/24

写真

ほんのりピンク色★いい色に焼けた〜!芋の匂いもグー(^^)d

★*さっちゃん*★

れぽ有難う(^o^)/ いい感じですね♪また作って下さい♪

10/12/28

写真

もっちもっちでした。おいしいし。いいダイエット食ですね~

tokyo23

つくれぽありがとうございます。とっても美味しそう(^_^)

10/11/19

写真

ベーグル初心者今回は上手く出来ましたもちもちで1歳息子も完食濵

カズ姉

お子様にも好評(!?)のようでヽ(^o^)丿 ありがとうです

10/11/12

写真

朝食用のサンドイッチになりました☆また紫芋手に入れたら作ります♪

m@rico

サンドもとってもいい感じですね(^。^*)有難うございます♪