ざくざくリンゴケーキ

ざくざくリンゴケーキ
息子のところの小2と年長さんの孫娘がママゴト感覚で作って、大喜びするリンゴケーキです。お菓子作りの入門編として、よく作ります。
料理大好きの孫娘達が時々お菓子を作りに来てくれます。
こんどは何を作ろうかなーと言ってお菓子を持って帰ります。

1

①リンゴは8等分していちょう切り。くるみは4っぐらいに切る。レーズンは湯に付けて柔かく戻す。
②小麦粉、重曹、シナモンは加えてふるう

2

写真

③卵を割り、砂糖を加えて、よく混ぜる。サラダオイルを3~4回に分けて加えてクリーム状になるよう混ぜる。

3

④③に①を加えて混ぜる。②を加えてザックリ混ぜる。
⑤クッキングペーパーを敷いた天板(21x21センチ)に広げ、170℃で25~30分焼く。

コツ・ポイント

リンゴのほかにくるみ、レーズンなど好きなものを加えて味を楽しむことが出来ます。くるみはオーブンで100℃10分ぐらい乾燥しておく。レーズンは出来ればラム酒漬けを作っておくと便利です。
砂糖を減らしてハチミツを加えても良い。
サラダオイルの代わりにバターを使えば一層美味しくなります。

このレシピの生い立ち

小さい子供達が喜んで料理の基本の勉強が出来るレシピの一つにリンゴのケーキを選びました。2人が夫々同じものを作って最
後に1つに混ぜても良いし、型を2つ使えば自分のケーキが出来ます。
レシピID : 82180 公開日 : 03/03/04 更新日 : 03/03/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」