たんまり食べよう もりもりヒジキ☆

ヒジキをたくさんの食材と一緒に炒めれば、ぱぱっとメインになりますよ!野菜嫌いもなんのそのぉ!!
かっつりごはんを食べちゃってくださいまし!

材料 (3~4人分)

ヒジキ
乾燥物で ~70g
鳥ひき肉
150~200g
ニンジン
中くらいのもの1本
インゲン(冷凍でも)
ひとつかみ分
ハンペン
1枚
チクワ
小さいものを四本
糸こんにゃく
1袋
大豆(水煮缶)
一缶
シメジ
1株
砂糖
大さじ3~5(お好みで調整)
醤油
大さじ5~7(お好みで調整)
大さじ3~5(お肉の量に合わせて)
2カップ+@
大さじ1~2
サラダ油
大さじ2

1

乾燥ヒジキを水かぬるま湯でもどしておく。
野菜やハンペン、糸こんにゃくなどを食べやすい大きさに切る。
(なるべく大きさをそろえた方が後々重宝します。)

2

フライパンに油を引き、鶏肉を炒める。火が通ったと思ったら、ヒジキとニンジンを入れ、炒める。

3

全体的に馴染んだら、冷凍インゲンを除いた野菜類、練り物、糸こんにゃく、大豆を入れ、炒める。

4

だし汁、酒、砂糖、醤油を入れ、ふたをして煮詰める
少したったら味見をして、嗜好に合わせて調味料をお好みで足してください。

5

大体だし汁がなくなって、全体的に色づいてきたらインゲンとみりんを入れる。
色付きが足りない場合、塩気が足りない場合はここで再度調整。

6

味見いっぱいしましたか?味見をしていてご飯が欲しくなる味になったら完成です!

コツ・ポイント

これまた 材料が多いので火加減には気をつけて。
私の場合、出来上がったものをごはんに混ぜ込んで、更に上にも乗っけちゃいます。
とても量が多いので、半分は冷凍しておきます。一週間後、酢飯にしたごはんに塩もみしたきゅうり、錦糸玉子、ゴマをを乗せてチラシ寿司風にしたりしています。十分メインになります!お試しあれ。

このレシピの生い立ち

野菜不足で栄養偏りがちな彼を健康にするため、悶々と考えたすえに引っ張り出したレシピ。
レシピID : 82212 公開日 : 03/03/04 更新日 : 03/03/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」