フライ衣の残りで♪ecoかき揚げ

フライ衣の残りで♪ecoかき揚げ
フライの衣づけの後に中途半端に残る小麦粉・溶き卵・パン粉、まさか捨てていませんか?可愛いかき揚げを作ってみました。

材料 (プチかき揚げ3個)

小麦粉
残ったの全部
溶き卵
残ったの全部
燻製屋熟成ウィンナー
1本
玉ねぎ
1/4個
コーン
大さじ3
刻みネギ
大さじ1

1

フライの衣づけの後に残った溶き卵の容器に水を少量加え、容器についた卵をはがすように水と混ぜる。

2

①を小麦粉の容器にうつし、かき揚げの衣を作る。小麦粉が少なければ、適量の小麦粉を加える。硬ければ水を加える。

3

玉ねぎは薄切り、ウインナー5mm位に切り、コーン、刻みネギとともに②に加えて混ぜる。

4

180度に熱した油でカラリと揚げる。

5

写真

残ったパン粉はラップで包み、冷凍庫へ。次回のフライの時に使って下さいね。

コツ・ポイント

フライの衣を付けながら、残る溶き卵があまりにも少なすぎる、卵を追加するにはちょっと・・と判断したら、溶き卵に水を少し加えて水増しします。フライには影響は無いようです。かき揚げの材料は冷蔵庫に残っているもので、衣の量を見ながら判断して下さい。

このレシピの生い立ち

お友達のお母様が普段からされている、食べ物を大切に使うアイデアです。
レシピID : 822591 公開日 : 09/05/29 更新日 : 09/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」