和風サルサのカルパッチョ

和風サルサのカルパッチョ
和風サルサは、2~3日作り置きできます。カルパッチョは、今日は生タコのお刺身を使いましたが、白身のお魚やホタテもおすすめ

材料 (2人分)

トマト缶
半カップ
たまねぎ
4分の1 みじん切り
レモンの絞り汁
半個分
醤油
大匙1
タバスコまたはキムチのタレ
適量
パセリまたは大葉
適量
胡椒・クレイジーソルトなど
好みで

1

トマト缶がなければ、トマトをさいの目に切って、たまねぎのみじん切りと、全てを混ぜるだけ。

2

調味料は、好みで多少加減してくださいね。半日置いたくらいが、お互いの味がなじんで美味しくなります。

3

写真

こちらは、大葉の変わりに、セロリときゅうりのみじん切りを入れて、白身魚の香草パン粉焼きに添えたもの。洋風な味になります

4

コツ・ポイント

使い道が多いので、春雨とまぜたり、トルティーヤと一緒にとか、楽しみが増えますよ

このレシピの生い立ち

トマト缶があったので、サルサソースの真似事ができないかな~と思って、作ってみました。
レシピID : 823109 公開日 : 09/05/30 更新日 : 09/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」