エッグタルト

エッグタルト
エッグタルトの覚え書きです。
シンプルな材料でおいしくできました!
サクサクのブリゼ生地がよく合います。

材料 (7cmタルト型5個分)

【ブリゼ生地】
※材料は直前まで冷やしておく
 薄力粉
75g
 無塩バター                (有塩の場合は、塩を少なめにしてください。)
45g
 塩
少々
 冷水
20cc
 打ち粉(強力粉)
少々
【カスタード】
2個分
 砂糖
50g
 薄力粉
20g
 牛乳
400ccくらい(お好みで加減)

1

ブリゼ生地を作ります。
台の上に薄力粉を直接ふるい、バターを乗せる。

2

バターに薄力粉をまぶしながら、スケッパーなどで細かく刻んでいく。米粒大くらいになるまで、手早く!

3

サブラージュする。
(両手で粉とバターをすくって、手を優しくこすり合わせながら下に落とす。)

4

全体が粉チーズ状になればOK。
真ん中をくぼませ、塩と水を混ぜたものを入れる。

5

スケッパーで切るようにして混ぜては押さえる。
まとまってきたらラップで包んでまとめ、冷蔵庫で休ませる。(約20分)

6

カスタードを作ります。牛乳を沸騰直前まで温める。(私は最初、200ccで作って、あとで固さを調節しました。)

7

ボールに卵黄、砂糖を入れ、白っぽくなるまでよーく混ぜる。ハンドミキサーでやるとラクです。

8

薄力粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまですり混ぜたら、温めた牛乳を2~3回に分けて加え、なじませながらよく混ぜる。

9

こし器でこし、中火にかけて絶えず混ぜ続ける。途中、固まり始めたらいったん火を止めてよく混ぜると失敗が少ないです。

10

クリーム状になったらOK。
荒熱を取って、バニラエッセンスを加える。

11

固さと量の調節のため、牛乳を少しずつ足していき、お好みの状態に仕上げます。私は柔らかめが好きなので、結構牛乳を足します。

12

台に打ち粉をし、冷やしておいたブリゼ生地を伸ばして、タルト型に敷きます。多少縮むので、端を高めにしておくと良いです。

13

重石を敷いて、
200℃のオーブンで10分空焼きします。

14

空焼きしたタルトにカスタードを8分目位まで流しいれ、230度のオーブンで20分~25分、焦げ目が付いたらできあがり。

コツ・ポイント

①カスタードは、私が普段作るものを基本に作ったので、後から固さを調節しましたが、最初から全量の牛乳で作っても大丈夫だと思います。
②焼き時間はオーブンによって違うと思いますので、時々様子を見ながら、焦げ目がつくまで加減してください。

このレシピの生い立ち

テレビでマカオのエッグタルトを見て、急に食べたくなって作りました。手持ちでエッグタルトのレシピがなかったので、こんな感じかなぁ~と適当に(笑)作ってみたらおいしかった!!
レシピID : 823114 公開日 : 09/05/30 更新日 : 09/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

12/01/19

写真

生地に甘みがなくてもこんなに美味しくなるんですね♪

ひろみつばち

また食べたくなっちゃった(^-^)このタルト生地私も大好き!

10/04/04

写真

サクサク&とろとろで美味しかったです!!また作ります♪

macaron.

おいしそう!!私もまた食べたくなりました♪

10/02/14

First tsukurepo mark
写真

生地がパイみたいで、カスタードもおいしくて楽しく作れました♥

やっぷくん

おいしく作っていただけたみたいで嬉しいです!!