RID=427708吸水減らしVer.

RID=427708吸水減らしVer.
やっぱりクープが開くと上手く水分が飛んで軽いパンになりまする。
クープを綺麗に引きたぁ~い!って事で。上達のために忍耐

材料

100g
薄力粉
100g
砂糖
小1
3g
イースト
小1/2
ぬるま湯
130cc

1

生地の仕込み方はRID=427708を参考に仕込んでくださいませ。よろしくお願いします<(_ _)>

2

生地作りはビニール袋がゆっくり時間を掛けて発酵しながらやってくれます。ビニールが捏ねをやってくれている、と思ってください

3

ちなみに:最近はレモン汁入れないで作ってます^^;なくってもいいです。

4

写真

冷蔵から出した生地の写真。
伸ばしてみています。こんな感じの生地の出来上がりです^^

5

写真

この生地は「捏ねていない」のではなくって「捏ねる作業がいらない」と言うだけであって生地はしっかり出来ています。

6

写真

用途に応じ分割する。
ベンチ20分ほど
成形はRID=440446を参照。

7

写真

1・5倍目安発酵。
クープ3本ほど。
クープを開けるには、バタートップ、必要かも。

8

写真

焼成は240度10分、210度15~20分。オーブンにより要調整。

9

写真

焼成率;18%
フランスパンの焼成率は20%~が良い(合格点)とされています。
まだまだですね(^^ゞ

10

写真

焼成率:17%
まだまだ水分の減りが悪いですね(^^ゞ

11

クープが開くのと開かないのとではパンの軽さが断然違うようです。

12

写真

気泡もまぁまぁ入ってます。

13

写真

焼成率の出し方:(焼成直前の生地重量-焼成後の生地重量)÷焼成直前の生地重量×100=焼成率、です。

14

15

16

17

コツ・ポイント

冷蔵発酵は3時間くらい~6時間くらい。

成形で手を抜かない!生地を折りたたむのではなく、巻き込むこともポイント!成形が上手く出来ていれば底が割れることは無いと思います^-^

このレシピの生い立ち

RID=427708のフランスパンを扱いやすい生地にするため吸水を減らしてみました。
減らした分、気泡は期待できないかもしれませんがクープも入れやすくなっているはずです。フランスパン上達のためにお役立てください。ってほど技術が無い私。 
レシピID : 824452 公開日 : 09/06/01 更新日 : 09/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (2人)

11/02/08

写真

れぽさせて頂くのが恥ずかしいような形ですが、楽しく作り美味でした

ひみつのアッコ

^^じゃんじゃんレポ下さい❤また楽しまれてレポ下さい(笑)

10/05/31

写真

つかけいさんのバケで初めてこんなにエッジが立ち大感激!ありがとう

CHIーCHIー

おぉおぉー!そそり立つエッジ!私も自分の事のように嬉しいです

10/05/29

写真

焼成率10%T_T粉を約1.2倍増で高さ11・5cm。感謝感激

CHIーCHIー

いつも寄せてくださってありがとうです^^立派な山ですよ♡感謝

10/05/28

写真

焼成率20%でも気泡もあまりなかったです。クープができないT-T

CHIーCHIー

しっかりクープが開いていますね!20%なんて、凄いですね!