ニースの玉ねぎピザ、ピッサラディエール

ニースの玉ねぎピザ、ピッサラディエール
叔父がよくお得意のパン生地に飴色の玉ねぎ、自家製オリーブで作ってくれたニースの家庭料理で、玉ねぎのピザ。のお手軽版♬

材料 (2人分)

<生地>
フランスパン
1cmの角切りで4カップ
牛乳
100cc
3個
<具>
玉ねぎ
中4個
一枚(粉末なら大1)
ひとかけ
塩、こしょう
適宜
塩焼きとり(缶詰)ホントはアンチョビ
一缶
オリーブ
12個

1

写真

生地を準備します。
フランスパン(できればイチジクやレーズンが入ったカンパーニュ)を1cm角に切る。

2

写真

卵を割りほぐし、牛乳を加えて混ぜ、フランスパンの角切りにしみ込ませる。

3

写真

充分にしみ込んだら準備オッケー!
(パンにもよりますが大体30分〜)

4

写真

具を作ります。
オリーブオイルにローリエとニンニクのみじん切りを入れ香りが出てきたら、1cmの薄切りにした玉ねぎを加える

5

写真

弱火中火で焦がさないように、ゆっくり玉ねぎが飴色になるまで炒める。塩こしょうで味を整え、ローリエは取り除く。

6

写真

オーブンを180度にセットする。生地を薄くのばして広げる。

7

写真

生地の上に、炒めた玉ねぎとオリーブ、塩焼き鳥(もしくはアンチョビ)をのせ、180度のオーブンで10分焼く。

8

写真

お好みで、黒こしょう、香草等をのせてもおいしい^^

コツ・ポイント

調味料は塩少々、具はたったの3つでシンプルだからこそ、玉ねぎの素朴な甘みがおいしいピザです。面倒でも、強火にしないでじっくり、玉ねぎがあめ色になるまで炒めましょう。

このレシピの生い立ち

捏ねて発酵してと、パン生地作りには時間と体力が必要*そんな時、本で見つけたパン救済方法で、簡単にしかもカチコチになったパンを再利用して、美味しいフランス料理の一品が!家族が集まる日には欠かせないニースの家庭料理を、手軽に是非お試しあれ☆
レシピID : 824573 公開日 : 09/06/01 更新日 : 09/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」