ビビンバ凡

ビビンバというと、材料をそろえたり作る手間が面倒そうだけど、このビビンバは簡単!
うちの子供たちの大好きな丼の一つです。
ビビンバ凡は、ビビンバ丼を間違えて息子が言ったのが面白くてそのまま使ってます。

材料 (5~6人)

ほうれん草
1把
もやし
一袋
ぜんまい
一袋
挽肉(豚でも合びきでもOK)
500gぐらい
人数分

1

鍋に湯を沸かして、もやしを入れる。少ししてからほうれん草を同じ鍋に入れて、さっと茹でる。
湯で上がったら、ざるにあげて水にさらして、よく水気を切り、砂糖・醤油・酢を同じ割合くらいで合わせて作り、水気を絞ったやしとほうれん草にかけて浸しておく。

2

ぜんまいは適当な大きさに切って、鍋を熱しごま油をひいて炒め、砂糖・醤油を1:1の割合で入れて炒める。

3

挽肉は、フライパンを熱し油をひいて、挽肉とにんにくの摩り下ろしを少々入れて炒める。
味付けは、醤油・砂糖・酒で。

4

卵は半熟目玉焼きにします。

5

丼にご飯をよそって、ひき肉、ほうれん草、ぜんまいを三等分になるようにのせて、真中に半熟目玉焼きをのせてできあがり!

コツ・ポイント

ほうれん草ともやしを一緒に茹でるときは、もやしを先にゆでてほうれん草はさっと茹でるだけでいいです。そうしたら下味に付けておきます。

このレシピの生い立ち

食べ盛りの子供たちが、とにかくたっぷり食べられるもの、といったらやはり丼ですね。ビビンバ丼ならお野菜も食べてくれるしリクエストの多い一つです。
レシピID : 82738 公開日 : 03/03/07 更新日 : 03/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」