ローズマリーパン

ローズマリーの甘い匂いのパン。ミルクくさい、やさしい感じです。
目が少しつまった感じの、そっけないのが好きです。薄く切って、ほんのちょっと焼くくらいがおいしい。

材料 (パウンド型)

300g
ディナースプーン2~3
バター
15g~20g
ディナースプーン2
牛乳
200・
砂糖
ティースプーン1~1.5
ドライイースト
ティースプーン1~1.5
ひとつまみ

1

ボールに強力粉とスキムミルクを入れて混ぜ、砂糖とドライイーストを固めて上に置く。

2

人肌にあっためた牛乳を3分の2イーストの上に注いで、全体を混ぜる。
塩ひとつまみを足して、さらにこね混ぜる。

3

まとまったらボールから出して、押し出しては戻し、とこねる。
バターをちぎって生地に混ぜ込みながら、こねる。

4

生地がかたければ牛乳をさして、こね続ける。
20分くらいしたらすべすべしてくるので、ちょっとちぎって、両手の人さし指と親指でびろんとひろげてみて、膜になるようだったらこね終わり。
ローズマリーを加えてこね、全体にいきわたらせる。

5

表面を一点に集めてでぎゅっとまとめるように、つっぱった丸にする。集めた一点のところを下にして、油を薄くひいたボールに入れる。
ぬれたふきんをかぶせ、あたたかいところに40分~1時間置いて発酵させる。ストーブのついてる部屋や、春~夏なら縁側の影のところ、

6

表面を一点に集めてでぎゅっとまとめるように、つっぱった丸にする。集めた一点のところを下にして、油を薄くひいたボールに入れる。
ぬれたふきんをかぶせ、あたたかいところに40分~1時間置いて発酵させる。ストーブのついてる部屋や、春~夏なら縁側の影のところ、

7

台の上にそっと出し、上から両手のひらで叩いてガスを抜く。
向こう側と手前側から三つ折りにして、合わせ目をしっかりつまんで閉じ、閉じ目を下にして型に入れ、ぬれぶきんをかぶせてふたたび30分ほど発酵させる。

8

型からはみ出るくらいふくらんだら、発酵おわり。
切り目を入れたり、たまごをぬったりする。

9

200度~210度のオーブンで20分ほど焼く。
15分ほど立ったら開けて様子見してもいい。

コツ・ポイント

パウンド型は薄くバターをぬっておく。座っていると頭がぼうっとするくらいにあったかい場所をみつけておく。

このレシピの生い立ち

売ってる四角パンであんまりすきなのがなくて
レシピID : 82899 公開日 : 03/03/08 更新日 : 03/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」