いかめし

いかめし
イカの胴にもち米を詰めて、お鍋でコトコト煮込むだけですが、駅弁に負けないおいしいいかめしができますよ♪

材料 (小さめのイカ6~8ハイ分)

イカ(胴の長さが15cm程度のもの)
6~8ハイ
もち米
1カップ
◆水
4カップ
◆酒
1/3カップ
◆砂糖
大さじ4
◆醤油
1/2カップ

1

もち米は軽く水でとぎ、30分~1時間吸水させる。吸水後はざるにあげておく。

2

写真

イカは内臓と軟骨を抜き、よく洗う。今回使ったのは胴の長さが約15cmのスルメイカです。手より少し小さいぐらいでした。

3

ゲソは他の料理に使うのもよいですが、イカを煮る際に一緒に煮ると、煮汁に旨味が出ておいしくなります。

4

※イカは、あまり大きいサイズのものは向きませんので、小さめのものがオススメです。

5

写真

イカの胴にもち米を詰めていく。5~6分目まで詰める。イカは縮み、もち米は膨らむので、詰めすぎないようにします。

6

写真

もち米を詰めたら、口をようじでとめる。
もち米が余ったときは、ご飯を炊くときに混ぜ込んで使い切っています。

7

写真

◆を大きめの蓋のできる鍋に入れ、煮立てる。煮立ったら弱火にし、イカとゲソを入れる。

8

蓋をして、弱火で1時間弱煮る。

9

イカをお玉などを使って引き上げ、ようじを取り、切り分ける。包丁をぬらしながら切ると切りやすいです。

10

写真

お皿に盛り、煮汁をかけてお召し上がりください。

11

補足★煮汁が多めで余るので、以下は煮汁の再利用方法です。

12

写真

●煮汁を冷やして、そうめんのつゆにします。イカの風味するめんつゆでおいしいですよ。しょっぱくないので、そのままでOKです

13

写真

●ナスの揚げ浸しの汁に使用しました。
ナスは縦半分に切り、皮に切れ目を入れます。キッチンペーパーで水気をふき取ります。

14

油を中温に熱し、ナスを皮の方を下にして揚げ、途中で裏返します。ナスがくたっとしたら引き上げます。

15

油を切ったら、熱いうちにナスを汁につけます。一晩置くとおいしいですよ。

16

写真

●半熟味卵の味付けに使いました。
卵は冷蔵庫から出し、室温にしておきます。お湯を沸騰させ、卵を入れて6分茹でます。

17

卵を水にとり、殻をむきます。ビニール袋などに煮汁をいれ、卵を入れます。写真は24時間漬けたもので、ほんのり味がつきました

18

下茹でした大根や里芋を煮ます(これはまだ実践していません)

19

●煮汁をすぐに使わないときは、冷蔵庫なら2~3日、冷凍庫なら1ヶ月ほど保存できます。

20

写真

●ゆうあやかなさんより、ワタを入れて炊くアイデアを頂きました。
ワタの風味がお好きな方はぜひお試しください。

コツ・ポイント

イカの処理がやや大変ですが、あとは鍋にお任せの簡単メニューです。冷めてもおいしいですよ。お弁当に持っていったら、同僚に驚かれたことがあります(笑)

このレシピの生い立ち

小さめのイカが手に入ると、よく母が作ってくれたメニューです。
レシピID : 831441 公開日 : 09/06/08 更新日 : 11/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

38 (33人)

14/11/17

写真

前より大きいイカを使いましたが、肉厚ですごく美味しくなりました!

ガンビ

肉厚のイカで食べごたえありそうです!再度のれぽ感謝です☆

14/09/20

写真

たしかに煮汁はたくさん残りましたが…美味しく出来ましたっ♪

evergreen9

とっても綺麗な色で美味しそう!煮汁もぜひご活用くださいね〜

14/08/17

写真

簡単に美味しくできました。

ガンビ

盛り付けも器も素敵ですね!美味しそうなつくれぽ感謝です♪

14/07/13

写真

柔らかくとても美味しかったです(^○^)♡

ふぁいぼん

つやつやのイカがすごく美味しそう!素敵なつくれぽありがとう!

1 2 3 4 5