自家製イクラ醤油漬け

自家製イクラ醤油漬け
やはりこればかりは自家製以外は食えない!

材料 (1シーズン分の保存食)

生スジコ
2腹分
100ml
200ml
●濃縮めんつゆ(3倍)
200ml
分量外(小さじ5杯分程度~)

1

写真

北海道産は9月あたりからグラム\400~位ですが、6月だと言うのにノルウェー産の生筋子発見!しかもグラム\250!お得!

2

写真

なので2腹分購入。
一腹600g、計1200g越えと、なかなかのヘビー級ですよ。

3

写真

先に漬け汁を作ります。清酒とみりんは一度沸騰させてアルコールを飛ばしてから、醤油とめんつゆを加え冷ましておきます。

4

甘めが好みならミリンを多めにしてください。

5

ここからイクラ粒にほぐすわけです。よく網でゴシゴシとか、ぬるま湯でと言われますが、ここは熱湯を使いますよ。

6

70度の湯を用意。そこに塩を入れます。濃度は海水程度でしょうか。
塩を入れるとほぐし作業中、あまりニゴリません。

7

写真

ボウルに生筋子を放り込んだら、たっぷりの塩入り熱湯を躊躇無くザバっと注ぎます。多少筋子が白くなりますがキニシナイ!

8

写真

2~3分したら、おもむろに素手でほぐし始めます。熱湯効果でスジや皮が凝固してるので簡単にほぐれていきます。

9

写真

こんな感じで、揉むようにほぐしていきます。簡単ですよ。
若干熱いのは我慢。

10

熱いお湯での作業がどうしても厳しかったら、塩水を加えて作業できる温度まで下げても大丈夫です。

11

写真

新しい塩水を使って、指先を広げ洗うようにイクラをかき混ぜ、残った皮やスジを除いていきます。
これをさらに2~3回ほど。

12

写真

ある程度ほぐれたら、剥がれた皮やスジごとやや濁ったお湯を捨て、今度は水と塩を入れます。

13

何度も水を入れ替えて洗うと思いますが、新しい水を注いだらできれば塩を少々加えてください。

14

写真

洗い終わったイクラの粒々。まだ白くなったままですが、ここから美しいルビー色に戻しますよ。水をあらかた捨てます。

15

写真

塩を少々ふりかけて、ボウル全体を回したり揺すったりするようにして塩を馴染ませます。するとこのように色が戻ります。

16

写真

ややアップ。なかなかにして美しい色ですよ。
あとはザルにあけて、30分ほど水気を切ります。

17

写真

イクラをボウルからタッパーなどに移し冷めた漬け汁を注ぎます。

18

写真

そのまま一晩寝かせます。
漬け汁は余ると思いますが捨てずに。

19

写真

翌日になるとイクラが漬け汁を吸って漬け汁が減ります。そこに残っていた漬け汁を追加します。もうこの時点で食べ頃。

20

写真

イクラ丼にするなり、豆腐のトッピングにするなり、お好みの食べ方で。

21

タッパーに小分けして入れて冷凍保存も可能です。冷凍庫で普通に1年は保存できますよ。1年経っても味はほとんど変わりません。

コツ・ポイント

イクラをほぐすには、ぬるま湯よりも思い切って熱湯+塩で。
大きなスジや皮が簡単に凝固するので掃除しやすいのです。
酒とミリンはアルコールを飛ばしておくとイクラの皮が固くなりすぎないようです。
プチプチの食感が好きなら逆に飛ばさず。

このレシピの生い立ち

最近は大きな地震が多いですよね。
被災時にも備蓄食材で美味しく充実した食事を楽しむ「備災メシ」というレシピの監修をこちらのサイトで担当しています。
https://itoito.style/
ぜひお立ち寄りください。
レシピID : 833451 公開日 : 09/06/10 更新日 : 16/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

363 (268人)

17/09/19

写真

今年も作りました!皮も固くならず美味しかったです♡

けろぺこ

リピありがとうございます!今年は秋鮭不漁でお高めですかね?

17/08/26

写真

今年もきました!㌘598円とお高めですが…絶対このレシピ◎

前野メリ子

毎度ありがとうございます!早いですね〜♪こちらはまだです!

17/05/08

写真

いつものイクラをサーモンにしてみたら、激旨だった!

ももももいぶ

そこに胡麻油と黒胡椒を加えるとさらに美味しいですよ!

17/03/13

写真

何度もお世話になっていてやっとレポ出来ました☆間違いない美味しさ

せっちゃんママ☆☆

ありがとうございます!!なんと3月に手に入るとは驚き!

1 2 3 4 5
Isymsh 2010年10月09日 12:18
常温保存はさすがにお薦めできませんが、冷蔵保存であれば、私の個人的経験的に冷蔵庫で2週間は大丈夫かと。

国外に持ち出すとしたら、アウトドア用の大きめの保冷剤をしっかり冷凍させて、10~12時間前後ではないでしょうか。
ラックストンというメーカーの保冷剤なら、かなり長時間イケると聞いてます。
http://www.tsubetee.jp/
Lapinounou 2010年10月10日 04:04
ありがとうございます。
もし持って帰るとしたら、冷凍してからになるとおもいます。
いずれにせよ、日本で作りたいです。
Isymsh 2010年10月10日 10:22
ぜひ、「日本の味」をお持ちになってくださいね。
そういえば、海外でも鮭漁をおこなう国だと生筋子は手に入ると聞いたことがあります。
現地で漁港に行ってみるのも手かもしれません。漬け汁の材料は、日本食材店で手に入りそうですし。
Profile hideari 2012年11月06日 19:27
nagumoさん、こんばんは。
ロシアには、「イクラの醤油漬け」はあるのでしょうか。
こんなにおいしい調理はないと思いますが、知っていますかね。
Isymsh 2012年11月08日 00:52
hideariさん、コメントありがとうございます。
気になってちょこっと調べてみましたが、醤油漬けではなく塩漬けみたいですね。缶詰で売ってるのがポピュラーなようです。
ブリヌイとかいうクレープ風のもので巻いたり、クラッカーなどに載せたりして食べるようですね。
私は塩イクラよりも、やはり醤油漬けが好きですが。
Profile hideari 2013年10月16日 19:30
nagumoさん、こんばんは。
ロシアの缶詰は5年は持つのでしょうかね。
2013年今年の筋子の相場は、100g¥398は激安ですか。 今度の19日も漬け込む予定です。 冷凍庫ストックの目標1kgです。
nagumoさんは、「いくら丼」としては、酢飯と白飯のどちらがお好きですか。 私は酢飯派です。
Isymsh 2013年10月17日 00:16
hideariさん、コメントありがとうございます。
ロシアといえば、イクラはロシア語なんだそうですね。
例年の内陸部での生筋子相場は\498/100gくらいと認識しているので、やはり\400切ってるのは安いと思います。年末にかけて、ウニと共に価格が上がっていくと思います。

1kgあれば来年のシーズンまで余裕ですか?意外と来客時に振る舞ったりするとなくなっちゃいますよねw
ちなみに我が家でも酢飯派です。
half08 2014年09月25日 21:37
こんばんは、初めての醤油漬け、明日完成予定です!
質問ですが、冷凍するときは、つけ汁ごとなさっていますか?
Isymsh 2014年09月27日 23:24
half08さん、コメントありがとうございます。
冷凍するときはつけ汁ごとです。我が家では冷凍で1年くらい大丈夫です。
Profile なっち7250 2014年10月12日 17:50
完成しました。とても美味しいです(*^▽^*)
もうそろそろ筋子の季節は終わってしまいますが、こんなに美味しいならまた買い出しに行きます(笑)
一つ勉強になりましたよ。
ありがとうございました(^^)