ものぐさミルクゼリー

ものぐさミルクゼリー
子どもの体の調子が悪い時、お腹にやさしいミルクゼリー。でも看病中は鍋ひとつ出すのも面倒なもの。牛乳パックで作っちゃえ!

材料 (500ml1パック分)

牛乳
500ml入り1パック
砂糖
50g(C1/2)
粉末ゼラチン
大さじ1杯半

1

写真

牛乳パックからマグカップに、カップの半分位の量の牛乳を注ぎ、砂糖を加え、電子レンジに1-2分。牛乳を温め、砂糖をよく溶かす。

2

写真

1に粉末ゼラチンを加え、ダマにならぬようよく溶かす。(ダマになってしまいそうなら、無理をせずに、まずボウルにゼラチンを入れ、少しずつ1を注いで泡立て器で混ぜるとよい。)

3

写真

2のカップの残り半分に牛乳を注いで混ぜ、ゼラチンをなじませる。

4

写真

牛乳パックの口を開き、茶漉しをはめて3をパックに戻す。

5

牛乳パックの口をしっかり持ってこぼれないようにし、振り混ぜる。

6

写真

牛乳パックの口をクリップなどで閉じて、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

7

写真

出来上がり。トロンと流れ出るくらいがよい。(これはちょっと固め。)

8

写真

大きいスプーンで綺麗に皿に盛り付ける。

9

写真

フルーツ、シロップなどはお好みで。今日はいちごでシンプルに。

コツ・ポイント

ゼラチンは丁寧によく溶かしましょう。
倍量の1Lサイズで作ると子どもパーティーのびっくりおやつに大人気♪飾りやソースに一工夫を。

このレシピの生い立ち

婦人之友に1Lサイズの作り方が載っていました。こちらは鍋やボウルも使っていましたが、思い切って電子レンジを使って、ますます手間いらずに。
レシピID : 83548 公開日 : 03/03/12 更新日 : 03/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」