つみれ汁

サンマのすり身があったので、作りました。いわしでもいけるでしょう。白身魚のすり身のときはしょうゆであっさりといただきましょう。

材料 (4人前ぐらい)

サンマのすり身
1パック(200ぐらい?)
1かけ
日本酒
大さじ1
ねぎ
2本ぐらい
大さじ1
ごぼう
1本
にんじん
1本
味噌
適当
昆布だし
適量

1

<野菜を切る>にんじんは薄目に(いちょう切りでも短冊でも)、ごぼうはささがきに、ねぎは2cm程度にぶつぶつ(斜めでもまっすぐでも)ときります。もしつみれにねぎを入れるときはみじん切りも用意しておきます。

2

<つみれを作る>すり身に味噌(大さじ半分ぐらい)、酒、片栗粉、しょうがの絞り汁を入れてよく混ぜます。

3

<煮る>昆布だしににんじんとごぼうを入れて煮ます。沸騰したらつみれを入れていきます。スプーンで団子状にして入れると手が汚れなくていいです。沸騰してつみれが浮いてきたらねぎを入れてもうちょっと煮ます。

4

<味付け>味噌を溶いて好みの味をつけます。

5

<食す>器にもっていただきます。

6

<オプション>つみれと汁の味付けを味噌の変わりにしょうゆにしてもOKです。すり身が白身の場合は、塩ですり身を味付けし、おすましにするほうがいいでしょう。そのときの野菜は、癖のない野菜(小松菜なんか)を上品に盛ったりするとおしゃれですね。

コツ・ポイント

個人的には青魚とごぼうの組み合わせがたまりません。

このレシピの生い立ち

手軽に手に入れることができるすり身を使いました。
レシピID : 84331 公開日 : 03/03/18 更新日 : 03/03/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」