ほんのり桜色のいなりずし

ほんのり桜色のいなりずし
もうすぐお花見シーズンですね。
ほんのりと桜色した酢飯、とんぶりと胡麻のプチプチとした食感が楽しめます。

材料 (2人分)

油揚げ
5枚
炒りゴマ
適量
紅ショウガ
適量
とんぶり
大さじ2弱
御飯
1カップ
紅ショウガの汁
大さじ2
1カップ強
★醤油
50cc
★砂糖
大さじ2~3
☆酢
大さじ2
☆砂糖
大さじ1/2
☆塩
小さじ1/2

1

米をとぎ紅ショウガの汁を入れて通常の水加減より少なめにし堅めに炊きあげる。

2

油揚げは半分に切り袋状に開く。
さっと茹で油抜きをする。
鍋に★を入れて煮立ったら水気をよく絞った油揚げを入れ、落としぶたをして弱火で汁気がなくなるまで煮込み、仕上げにみりんを少量入れて照りづけをする。

3

とんぶりはかるく洗って水気をよく切る。
    紅ショウガは細かく切る。
            ☆を混ぜ合わせておく。

4

炊きあがった御飯にすし酢を入れて味をみながら切るように混ぜ、ゴマ、とんぶり、紅ショウガを入れて混ぜ合わせる。
  酢飯を10等分にし、煮た油揚げにつめる。

コツ・ポイント

今回はごはんに色をつける為に紅ショウガの汁を入れてごはんを炊きあげたので、すし酢は分量分を入れると酸っぱくなってしまいます。
半量分で十分だと思います。

このレシピの生い立ち

我が家のおいなりは紅ショウガと胡麻を入れて作るのですが、頂き物のとんぶりがあったので入れてみました。
レシピID : 84635 公開日 : 03/03/20 更新日 : 04/04/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」