サバ缶で簡単とろろご飯

サバ缶で簡単とろろご飯
滋養があるので、夏ばて気味のお腹にいいかもです。冷房で冷えたお腹を温めてくれる効果も。 大和芋とサバ缶で簡単に作れます♪

材料 (2人分)

大和芋もしくは長芋
250g
大さじ1
たまご
1個
しょうゆ
大さじ1/2位
サバ缶
1缶
みそ
大さじ1と1/2
薬味(ねぎ)
お好みで

作り方

1

サバ缶、だし、味噌を使って味噌汁を作って冷ましておく。ちょっと濃い目にしてくださいね。缶の汁ごと使ってください。

2

写真

大和芋を摺り鉦で摺り、麺棒で空気を入れるように摺る。
たくさん摺る方がおいしいです。

3

写真

芋が少し増えてきたら、しょうゆを入れて摺る。次に酒を入れまた摺る。しばらく摺って卵を入れて擂る。(摺りまくってください)

4

写真

次に冷めた味噌汁を少しづつ入れながらまた摺っていく。(サバの身が入らないようにお玉で上手にすくってくださいね)

5

お好みの濃さになったら出来上がり。麦飯の上にかけて、薬味を散らしていただいてください。

コツ・ポイント

本来は生サバで作るともっとおいしいです。味噌汁が余ったら、お湯で薄めて飲んでくださいね。芋は摺れば擂るほどおいしくなるので、元気な時はたくさん頑張って摺ってください(笑)

このレシピの生い立ち

他界した父がよく作ってくれたのですが、本格的に作ると力も時間もかかるので、カンタンにチャチャっとできるレシピを考案しました。
レシピID : 847522 公開日 : 09/06/24 更新日 : 09/06/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」