画期的な胡麻塩

お赤飯を炊いたらごま塩が必要でしょ?初めごまばっかり、最後塩ばっかりにならない、いつでも均一な胡麻塩。どうしてこういう商品が売ってないの?それとも常識的にどの家庭でもやってるのかしら?

材料

胡麻
適量
適量
塩が溶けるくらい

1

塩を水に溶かす。

2

胡麻と1の食塩水を一緒にテフロン加工のフライパンで炒る

3

水分が完全に飛んで、胡麻がぱらぱらになったら出来上がり。塩の結晶が胡麻にまんべんなくくっついています。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

胡麻と塩をからいりしながら、水を入れて塩を溶かしちゃったらどうなるのかな、と思ってやってみたら大成功。
レシピID : 84831 公開日 : 03/03/21 更新日 : 05/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/10/08

First tsukurepo mark
写真

これすごいですね!!食べるのが楽しみです♪\(^o^)/

みなこぶた

おもしろいでしょ^^つくれぽありがとうございます♪

バレル 2003年09月21日 09:31
 上々でした。

 湿気てしまった塩を再生させるために作ったのですが。 確かに、味が均一になりました。

 塩の味にもよるのかな?とは思いますが、出来ればおおよその割合が明記してあると更に分かりやすいと思いました。

 実は、以前自家製ごま塩を自己流で作った(?)ら失敗し、夫に恨まれた苦い思い出でがあります。

 今回このレシピのお陰でリベンジ出来て嬉しかったです。   ありがとうございました。
うっと 2003年09月22日 00:09
バレルさん、作っていただけてうれしいです♪

我が家ではいつも、本当に適当に作っているので、分量は明記しませんでした…
そうですね、胡麻も塩もひと掴みぐらいずつをあわせて作りますね。

灰色になるので、見栄えは良くないけど、胡麻ばっかりとか塩ばっかりになると妙にいらいらしてしまう私は、もっぱらこのごま塩を作っています★