カスピ海ヨーグルトを大切に育てる方法?!

カスピ海ヨーグルトを大切に育てる方法?!
人から人へと渡っているために、結構曖昧に扱われているカスピ海ヨーグルトについていろいろ調べました。(生物学者さんに聞きました)

材料 (カップ1杯できる)

カスピ海ヨーグルトの菌(種)
大さじ2
牛乳
カップ1(200CC)
容器
スプーン

1

まず、容器に水を入れて、殺菌するために電子レンジで1分チンします。(煮沸してもOKですが、手間がかかりますよね…)

2

お湯を捨てる際にそのお湯をスプーンに注ぐようにしてスプーンにもお湯をかけます。殺菌のため

3

A)容器が熱い場合は牛乳を先に、B)容器は熱くない場合はヨーグルトを先にいれます。結局は両方入れて、混ぜます。そしてふたをかぶせる感覚で密閉しないで室温に12時間起きます。

4

牛乳がヨーグルトになる過程には2種類の菌が必要なんだそうです。つまり、カスピ海ヨーグルトには既に2種類の菌が入っているのでヨーグルトになっているわけです!(1つは37℃で、2つ目は42度で繁殖します)

5

一般的にどの様な菌でも42度以下で繁殖するそうです。つまり、もし容器をしっかり消毒せずにカスピ海ヨーグルトの種を入れて、室温にしておくと、他の菌も知らずに繁殖してそれをそのまま食べてしまう可能性もあるわけです!

6

ただ、牛乳パックで育てている方もいらっしゃるみたいなんですが、牛乳パックには元々しっかい消毒の加工がなされているので、牛乳パックの中で作る場合には問題はないそうです。菌を移す時のスプーンは消毒しましょう。

7

また、消毒する手段としては、容器を消毒する以外に牛乳自体を過熱してから冷まして菌を加えると言う方法もあるそうです。

8

冷凍した場合、菌の繁殖活動は低下しますが、完全停止はしないそうです。42度以下では絶対生き延びるというわけです。

9

現役で生物学の分野で働いている友達に直接聞いたので、正確な情報ですよぉ~

コツ・ポイント

簡単に育てられるとはいえ、一応「菌」だから扱いは気をつけないといけないそうです。

このレシピの生い立ち

カフェでお題を立ち上げたら結構盛り上がったので。
レシピID : 85688 公開日 : 03/03/27 更新日 : 03/03/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/06/19

First tsukurepo mark
写真

初心者なので、勉強になります!!

はなうたママ3

MtTomas 2003年04月05日 10:23
結構みなさん育てているみたいですよ~
少なくとも私が知っている日本人の主婦の方は全員育てていますよーー
ともmomoさんはどちらにお住みですか?
SF周辺なのであればお分けしますよ~
ともmomo 2003年04月07日 10:46
Miss Bluxomeさんご親切にありがとうございます!!でも私がいるのはSFからは遠いので、今回は諦めます。。そんなにみなさんお持ちとは!ありがとうございました!
MtTomas 2003年04月07日 11:00
いえいえ。
見つかるといいですね!!
どうしても手に入れたいのであれば、カフェの地域の掲示板のところで問い掛けてみるのも手ですよ~
ともmomo 2003年04月08日 08:37
そうですね。どうしてもの時はカフェで聞いてみます!どうもありがとうございました!!
bourjois chocolat 2003年05月14日 12:08
私もとても質の良いカスピ海ヨーグルトの菌を入手いたしましたがその後、納得のいく硬さにするまでに様々な文献とたくさんのミルクを購入しました。 菌とミルクの日も研究者?!と思うほどで、こちらで拝見いたしました比率はかなり私のものに近く嬉しく思いました! まーちゃん、でよろしいのでしょうか?どちらのものですか? おっしゃる通り、まがい物?!などが横行していますね!
MtTomas 2003年05月14日 12:20
始めまして、bourjois chocolatさん!

お褒めのお言葉ありがとうございますです!

bourjois chocolatさんのキッチンの覗かせていただきました?本家本元の菌をゲットしたそうで!おめでとうございます!!

そうですねぇ?カスピ海ヨーグルトかなり流行っていていろんなところで増えていっているみたいですが、どこでどんな菌が入ってしまっているかわからないじゃないですかー?それを今からでも防ぐことができればいいですよね。そして健康に楽しく食べていきたいものですね!

(自分らしくない文の書き方して自分でも何書いているのか分けわかんなくなってしまいました…)

ちなみに、固さってどうやって調節するんですか?私は柔らかすぎたら菌が少なすぎるのだということで、しばらく放置しています。あの固さは菌の量だと思っていたので、時間で調節しているんですけど、実際どうなんでしょうねぇ??

Ojou-Chan 2003年09月02日 03:30
乳製品嫌いの姉が、このヨーグルトなら食べれると言うので、興味がわきました。 私は、ニューメキシコ州アルバカーキー在住なんですが、そのヨーグルト菌は、自然食料品の店などで入手できるものなんでしょうか? この街には、一応 Whole Foods と Wild Oatsって店があります。 それもカスピ海ヨーグルト菌って名前で、出てるのでしょうか? 今年の年末に、日本に帰る予定してます。 アメリカ国内に持ち込みは禁止されてるのでしょうが・・・仮にしたとして、菌は死んでしまうでしょうか? アドバイスをよろしくお願いします。
MtTomas 2003年09月02日 06:08
私はルームメイトの日本人の方から分けていただいたんですけど、お店で売られているかはちょっとわかりません。。。そのルームメイトの方というのは会社の人から貰ったのですが、その人は日本から飛行機で持ち込んだという風に聞いています。ただ菌なので、持込OKなのかどうかというのはちょっと不安ですよね。もしかしたら内緒で持ち込んだのかもしれないですし...
うちの近くにもWholeFoodsはあるんですけど確か置いてなかったような…私が聞いた話によるとカスピ海ヨーグルトは人から人へと伝わって広がったみたいなのでお店では売っていないのでは?特にアメリカ人は自分でヨーグルトを育てるなんて、受けないんじゃないかな…日本系のスーパーにもしかしたら置いてあるかもしれないですよね。日本ではスーパーでフリーズドライ化されたものが売られているという話も聞いたことがあるます。ちょっと詳しいことはわからないんですが。。。すみません、あまりお役に立てなくって。
あと、冷凍しても菌は死なないと書いたんですが、この前2ヶ月日本に帰ったときに冷凍して帰ったんですね、私。そしたら死んでしまいました…普通の菌とは違うのかもしれないです。
またそのことも更新した方がいいですね、このページ。すっかり忘れてました(o_ _)o ドテッ!
Ojou-Chan 2003年09月02日 06:24
早速の返事をありがとう! 結構デリケートな菌なんでしょうね。 それじゃ、年末に帰国予定ですので、その時にでも、こっそりと。 

ニューメキシコは砂漠でして、日本人人口も1000人と聞きますが、全然見かけないし、15年住んでるけど、知ってる日本人は、たったの二人と言う。 その二人とも、もうほとんど連絡を取ってないので、テクノロジーの発達で、こうして最近の様に、日本人との会話の機会があるから、まだ私は日本語を忘れずにいられると言うわけです(日本語も変になってると、よく日本の家族から言われてますが)。 日本人経営の和のレストランが、アルバカーキーには3軒だけで、和の食材を扱っているお店は、2件程度で、どちらも韓国人経営なので、そんなに豊富に手に入りません。 それと、もちろん缶詰、瓶詰め、冷凍、乾物のみ手に入るので、生もの(蒲鉾とか、たらことか)が、恋しくなります。 1年に1回は、帰国するようにしてますが、仕事と学校の両立で、行ける時間も限られていると言うわけです。 サンフランシスコなら、食材が豊富に入手できるのでしょうねえ。 うらやまし。

昨日メンバーになったばかりで、今日は、いろんなレシピを探索していると言うわけです。 早速の返事をありがとうございました。
MtTomas 2003年09月02日 09:56
いいえぇ~全然お役に立てる情報もってなくって、ごめんなさいですm(__)m
全然更新もしていない時に書き込みして頂いて嬉しいんですけどお恥ずかしいです(/o\)
Ojou-Chanさんに触発されてまた更新していこうと思った今日なのでした。