おうちで作る手作りビーフジャーキー

このレシピには写真がありません
ビーフジャーキー美味しいですよね。でも実はあれはおうちでも作れます。自分で作ればどんな味付けも自由自在、いろんなバリエーションが楽しめます。お試しあれ。

材料

牛肉
3ミリ位の薄切り肉、脂身がないもの
醤油
150 mlくらい
一株、潰して
[オプション] 唐辛子(粗挽き)
1 Tbspくらい
[オプション] ないしは黒胡椒
1 Tbspくらい

1

牛肉は霜降りなどは避け、できるかぎり脂身の少ない肉を買いましょう。厚みが3ミリから5ミリ位の薄切り肉がベストです。サイズはすき焼き肉位。適当なものが手に入らないようであれば自分でスライスするという手もあります。

2

まず肉の下処理をします。一枚ずつ丁寧に脂身を取り除きます。脂身が残っていると味が悪くなるのでかならず脂身はとって下さい。

3

処理が済んだら肉を調理液につけ込みます。僕はいつもニンニク醤油を使いますが、塩分が高めの溶液であればなんでも構いません。スパイス入りの塩水で作ってもOKです。

4

漬け込み時間は12時間位が適当です。タッパーウェアなどの密封容器に漬け込み液と肉を入れて冷蔵庫に保存します。

5

★オプション★漬け込みが終わったらお好みでコショウや唐辛子を肉の表面に振りかけると美味です。

6

漬け込んだ肉を涼しくて風通しの良い場所で干します。方法はいろいろ考えられますが、干物用のかごが一番手ごろでしょう。あるいは洗濯ロープを張って洗濯バサミで吊るしても構いません。ただし屋外はカラスに狙われるので要注意。できれば屋内の方が良いと思います。

7

最近、ピチットシートというとても便利な脱水シートが発売されました。これにはさんで冷蔵庫に保存しても乾燥できます。
でも全工程は無理かな。ある程度乾燥したら(肉がべとつかない程度)涼しいところに干して乾燥させます。

8

時折肉をひっくりかえしたり洗濯バサミで挟む位置を変えたりしながら完全に乾燥させます。場所にもよりますが、だいたい3日くらいで乾くと思います。

9

ちなみに早く乾かしたい場合には食器乾燥機を使う方法もあります。あるいは下から扇風機で風を送るのもかなり効果的です。

10

なお、乾燥中は時々肉の匂いをチェックしてください。変な匂いがするようであればそれは腐敗しているということですので全部廃棄した方が無難です。

11

さらにさらに、最近食品用の消毒スプレーが一般にも市販されるようになりました(アルタンや花王のスキッシュなど)。毎日これで消毒すると腐敗をかなり防げます。
ウォッカを霧吹きに入れて使っても良いですね。

コツ・ポイント

最大のポイントは肉を乾かす場所です。風通しの悪いところで干すとカビが生えたり腐ったりしてトラブルがおこります。とにかく風通しの良いところで干すのがポイントです。気温が高いと腐敗しやすいので真冬の乾燥した時期(1月中旬以降)の方が成功しやすいと思います。
ちなみに外に干すとモズに狙われるので注意が必要です。

このレシピの生い立ち

キャンプが好きで良く出かけていたのですが、その時行動食としてよく作って持っていっていました。試行錯誤の結果できたレシピです。
レシピID : 85719 公開日 : 03/03/27 更新日 : 08/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ちゃらん 2003年03月27日 17:13
私、ビーフジャーキー大好きなんですよ。
それで「お!」と思って来てみたら、蒲生さんだったんですね!
本当に、いろいろ詳しいので驚きます。
いろいろなところに出かけるたびに、ナチュラルな感じの量り売りとかしてるようなビーフジャーキーとかが大好きで、買って食べていたのですが、こんなふうに自分でも簡単にできるんですね。
是非、やって見たいと思いますが、家の場合、カラスではなく、うちの子に注意しなければ!!(笑)
でも、子供とも一緒に作ったら、きっと喜ぶかもしれませんね。
蒲生 2003年03月28日 06:49
こんにちはちゃらんさん、

アメリカで作るのであれば肉が安いので作りやすいですよ。カリフォルニアは砂漠性気候なので乾燥している夏は肉がすぐに乾きます。
ちなみにこちらでは食品乾燥機が結構安く売っていて(例のTVショッピングのRoncoのおやじも売っていますhttp://shop.ronco.com/shop/dehydrator/)、これを使えばさらに簡単です。フードデハイドレ-ターがあればフルーツレザーや乾燥リンゴとかも作れますから、お子様がいるおうちでは活躍しそうです。

ちなみにここに書いてあるレシピで作ったらしょっぱすぎたなんて時には漬け込み液の濃さを調整したり、漬け込み時間を短くしたりしてみてください。なんか適当で申し訳ないです。

それではまた~
ちゃらん 2003年03月28日 09:24
食品乾燥機ですか?
とりあえず、家のパティオに洗濯バサミで干すのを想像したら、可愛いと思ったので、原始的な方法で試して、カラスや子供に(コヨーテも来るかも?)食べられたら、食器乾燥機に、それでもうまくいかなかったら、食品乾燥機探してみます。貧乏性なので・・・。(笑)

そこで、質問なんですけど・・・アメリカのグロッセリーでお肉を買う場合、どこの部分のお肉がおすすめでしょうか?
蒲生 2003年03月28日 11:58
うーん、どこかなあ。あまり高い肉である必要はないので、チャックとかトライチップとかでいいんじゃないかなあ。ただ、ああいう肉はスライスで売っていないことが多いから、スーパーで適当に薄切りになっていてあまり脂身の多くないものを買えばよいと思います。Carne Asada(メキシカンステーキ)の肉とか薄くてよさそうです。
あまり答えになってないですねえ、明日スーパーでちょっとみてきます。

ではでは
ちゃらん 2003年03月30日 03:56
先日、友達の旦那にすき焼きするからと呼んだら「こんなの見つけたから買ってきたよ!」とCarne Asadaのお肉を買ってきてくれました。彼はすき焼き肉に使えると思って気を使ってくれたんでしょう。結局私がファヒータにして食べてしまったんですけどね。(笑)
あれなら、切る手間も省けて、安いのでいいかもしれませんね。
さっそく、探しに行ってみます!
Profile ぱるぴち 2007年01月31日 10:22
蒲生さん、はじめまして。
ビーフジャーキーを作ってみたいと思いレシピを探したら、蒲生さんのレシピにたどり着きました。
蒲生さんもカリフォルニアに住んでいらっしゃったんですね。
今私はカリフォルニア州サンノゼに住んでいます。
牛肉は安いので、失敗しても「ま、いいか」って感じで作れそうです。
無事に作れたらつくれぽさせていただきますね。
蒲生 2007年07月31日 01:57
遅くなりました、ぱるぴちさん。
どうですか? 雨期も終わったので今ならビーフジャーキーを作るには好適です。ブレード肉とかが脂肪がすくなくて薄切りされているので使いやすいと思います。安いし。うまくいったらぜひ教えてください。