タヒニ・チキン

タヒニ・チキン
ごまを使って日本っぽいけど、実はイスラエルで人気のあるSimsim Dajというスナック。マリネ液に比較的味がしっかりとついているので、何もつけないでこのまま食べられます。

材料 (4人分)

鶏胸肉
3枚
★タヒニ(練りごま)
大さじ1
★塩
小さじ3/4
★パプリカ
小さじ3/4
ごくごく少々
★シナモン
ごくごく少々
白ごま
適宜

1

鶏胸肉はもしも皮や余分な脂がついていたら取り除き、1枚を縦長4本に切り分ける。にんにくはすり下ろす。

2

★印の材料をボウルに入れて混ぜ、鶏肉を漬け込んで6~24時間置く。

3

白ごまを鶏肉にまぶし、華氏325度(摂氏160度)に予熱したオーヴンで20分程焼く。

コツ・ポイント

1) タヒニは日本の練りごまで代用可。ただし練りごまが堅めのようであれば、★印の材料を混ぜたあとに追加して少しオリーヴ・オイルを垂らしてみてください。マリネ液はだいたいケチャップくらいのとろみです。 2) オールスパイスとシナモンは、耳かきの先に乗る程度の量です。 3) 白ごまは使う前に炒ってあると、更に香ばしくておいしいです。

このレシピの生い立ち

中東料理の本、「Homestyle Middle Eastern Cooking」に載っていたものをアレンジしました。夫曰く、「鶏胸肉を薄く削ぎ切りにし、フライパンで焼いてもいいのでは?」。
レシピID : 85939 公開日 : 03/03/29 更新日 : 03/03/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Ninuki 2003年05月16日 05:44
さちごはんさん、お久しぶりです。
日本に帰国されて、その後いかがですか?

昨日、義理の父がサンディエゴから来たので夕食を作ったのですが、さちごはんさんのタヒニチキンとハマスも作りました。タヒニチキンは初めて作ったのですが、義父も夫も”とっても美味しい!”と大喜びでした。もちろん私も、美味しく美味しく頂きました。ありがとうございました♪
楓蜜 2003年05月16日 07:35
美味しいって噂を聞いて作ろう! って張り切って着ました。

あああー 24時間漬け込むって書いてあるーーーーー


明日はこれに決まりました。

さて、今日はどうする?
さちごはん 2003年06月10日 11:24
あはは。(笑) 「今日」は何を作られたのでしょうかねー?

本当に返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

作っていただき、ありがとうございました。

もうすぐCOOKPADにもちゃんと復活すると思いますので、よろしくお願いします。
さちごはん 2003年06月10日 11:24
どういたしまして! 気に入っていただいたようで、嬉しいです。

帰国して2ヶ月近くになりますが、まだまだ日本の食べ物ののおいしさに喜ぶ日々は続いています。米やパンはもちろん、地味ーな野菜とか、かまぼことか、漬け物とかがおいしくて、嬉しいです。

アメリカの食べ物が懐かしくなった時のために、タヒニやら、バッファローウィングの素やら、チポトレの缶詰やらも買い込んできたのですが、今のところまだ禁断症状は出ていないようです。

ただし、青空への禁断症状は出ています…。東京は晴れていても灰色なうす青色…。今晩あたりから梅雨入りの気配です…。

Ninukiさん、書き込みありがとうございました!
楓蜜 2003年06月10日 14:08
おお(@@) びっくりしたなーもー。

めちゃめちゃ沢山レスしているんでしょうね。 お忙しい時に恐縮です。

「今日」何を作ったのか忘れてしまいました(爆)が、タヒニ・チキンは24時間漬け込んだあと美味しくいただきました。 骨付き鶏肉だったんですけど、男達にも好評で、我が家の定番メニューに仲間入りすることが決定しました。 

美味しいレシピありがとうございました。