ホッケの梅紫蘇巻きフライ

ホッケの梅紫蘇巻きフライ
生ホッケを一口サイズに切って、ねり梅を塗り紫蘇で巻いてあっさり味のフライにしました。千切りキャベツを添えてたっぷり中濃ソースでどうぞ♪お弁当にも!

材料 (2人分)

生ホッケ
二枚おろしを2匹分
塩・コショー
少々
ねり梅
チューブのものを適量
青紫蘇
10枚
小麦粉
適量
1個
適量
適量

1

ホッケは端の背びれや尾びれを切り、皮ごと一口大に切ります。塩・胡椒をかるく振り、練り梅を指で塗りつけます。

2

紫蘇で巻き、小麦粉→とき卵→パン粉の順で付け、160~170くらいに熱した油でキツネ色になるまで揚げます。

3

よく油をきって出来上がり。お好みで熱々にソースをかけてどうぞ。

コツ・ポイント

身がやわい魚なので紫蘇を巻くことで扱いやすくなり、しかもくどくないフライに仕上がります。

このレシピの生い立ち

生ホッケの二枚おろしが大特価だったので。スミマセン、ずっと手順がなかったまま公開してました。<1年近く(苦笑)
レシピID : 85969 公開日 : 03/03/29 更新日 : 03/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
fooa 2003年12月10日 15:04
こんにちは。fooaと申します。

ホッケのフライ作りました。おいしかったです。
あと、ムニエルもおいしかったです。

関西から北海道に引っ越してきたばかりなんですけど、魚屋さんの品揃えの違いに「ほおおおおお~~~。」という毎日です。
地元ではホッケは居酒屋で食べるもの。まして生なんて??という認識だったのですが、こちらでは当たり前に並んでますね。
はたはたの生も初めて見ました。生を初めて見たというか、姿が初めてです。教科書で蒲鉾の材料だとかいう「文字」でしか見たことがなかったので・・・。

ほっけで検索をかけると銀姐さんのレシピがいろいろ出てきて、参考にさせてもらってます。(*^-^*)
ジンギスカンもおいしいですね。

一つ質問なのですが、どこのスーパーでも見かける「飯寿司」というのは、家庭簡単に作るというわけにはいかないんでしょうか?
星澤幸子さんのレシピ本も買ったんですが、樽で作るようで・・・。
さっぱりしてておいしいので少しずつ作れたらなって思ったんですけど・・。

初めてなのに長々とごめんなさい。
こちらにいるうちに北海道ならではの素材、レシピを存分に味わいたいと思うので銀姐さんのレシピ、とっても楽しみです。
fooa 2003年12月10日 15:07
↑あああ~!
「はじめました」じゃなくて「はじめまして」ですーーー!(恥)
銀姐 2003年12月11日 06:54
fooaさん、はじめまして!

こちらは、本当に季節毎にいろんな魚が出回ってて、『鮮魚コーナーで季節の変わり目を知る。』って感じですよね(笑)。

生のホッケがこんなに出回りだしたのはここ数年のことで、ホッケ好きにはうれしい限りですね。

>飯寿司
う~ん・・・
大量に樽で作らないと、おいしく出来ないものなのかも。祖母が作ってた記憶があるので、電話を掛けて聞いてみますね!

北海道在住ということで、これからもよろしくお願いしますm(__)m
銀姐 2003年12月12日 22:19
fooaさん、こんばんは。

今日、ばぉちゃんに飯寿司の事を聞きました。
「最近の暖かい家じゃ作れないって。難しいし、おいしいのをちょこちょこっと買ってきて食べた方がいいよ。」
と、申しておりました。
飯寿司は1ヵ月以上もほとんど毎日、重しの具合を確認してゆっくりと水分を抜いていったりして半分ほどの厚みになるまで、我が子のように熟成させなければ喰えたもんじゃない。と熱く語られました(笑)。

鮭以外にも、ホッケやハタハタ、そして去年から出回りだしたキンキの飯寿司。ちょっぴり買って楽しむのがいいみたいです。
fooa 2003年12月13日 06:56
おばあちゃんに聞いてくださってありがとうございました。
やっぱり簡単には作れないものなんですね。
銀姐さんのおばあちゃんの飯寿司、ぜひ食べてみたいなぁ・・・。
ちょっぴりずつ買っていろいろ試してみますね。

こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
コウセイママ 2006年09月23日 22:07
こんばんは!コウセイママと申します。
私も北海道在住で、一家揃ってホッケが大好きです。でも、意外とレパートリーが少なかったんですよね。開きを買ってきて焼くか、フライか丸ごと煮るか…。そこで今日検索してビビッと来たのがこのレシピでした!早速今晩作ってみました。と~ってもおいしかったです!!崩れないように紫蘇を巻くって言うのは私も今まで気づきませんでした。これからも銀姉さんのレシピ、ちょこちょこのぞかせていただきます。よろしくお願いします。