スブラキ(スヴラキ)&ジャジキ

スブラキ(スヴラキ)&ジャジキ
ギリシャ料理です。お肉(ラム、カンガルー、ビーフ、チキンの胸肉、カジキマグロなど)の串焼き肉に、たっぷりのフレッシュ野菜&ヨーグルトソースをかけ、ピタパンに挟んで食べる【ギロス】お手軽な屋台料理です。

材料 (2人分)

★ジャジキ★
ヨーグルトドレッシング
ヨーグルト
150g
キュウリ
刻んで大匙1
摩り下ろし1片
ホワイトペッパー
適量
ホワイトビネガー(酢)
大匙1
小匙1/4~
★ミート★
ビーフ、ラム、チキンの胸、カジキマグロ
好みのもの300g
★マリネ液★
大匙1/2
少量
挽きたてブラックペッパー
大量
好みのハーブ
オレガノ、ローズマリーなど
★フレッシュ野菜★
トマト、オニオン、レタス、マッシュルーム

1

写真

ジャジキを作ります。日本のヨーグルトは水っぽい為、コーヒーフィルターなどを2枚程度重ね、ザルに乗せヨーグルトの水気を切ります。

2

写真

約15分程度で・・・好みの固さ。

3

写真

微塵切りにして、塩を振ったキュウリの水気を絞る。

4

写真

その他の調味料を加え、味を調える。

5

写真

お肉のマリネ液を作ります。
オリーブオイルとレモン汁、タップリの挽きたてブラックペッパーを加え混ぜる。

6

写真

大き目の一口大にカットしたお肉を、約30分程漬け込む。

7

写真

焼きやすいように、串にさす。

8

写真

網焼き器か、魚グリル、フライパン、オーブン、オーブントースター、、、好みの調理器具でこんがり焼きます。

9

写真

野菜を沢山カットして用意する。

10

写真

焼きあがった、お肉を串から外し、カットした野菜を乗せる。ジャジキをタップリ添え、ジャジキのソース、サラダ、お肉を一緒に食す。

11

写真

ケアンズで仲良くなったフード店の子に「このお店のモーニングのお勧めは?」と質問したら「絶対サッパリしてて人気があり、美味しいよ!」と紹介されたギロス。本当にヘルシィーで旨かった。

12

写真

これはオーストラリアの屋台のtakeaway.です。お肉はチキンの胸。

13

写真

このお店はピタパンを、薄焼きにしてました。そして、3等分くらいにカットしてフィリングを巻いてくれたのです。

コツ・ポイント

ワタクシが食べたスブラギは、コショウのみ、タップリのスパイシィーチキンミートでした。

このレシピの生い立ち

移民の国、オーストラリアで出合ったギリシャ料理。ヨーグルトソースの【ジャジキ】が全てをサッパリ美味しくさせてます。我が家のお気に入りの味に追加しました。
レシピID : 86777 公開日 : 03/04/03 更新日 : 03/05/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」