懐かしの郷土食☆田舎風まんじゅう

懐かしの郷土食☆田舎風まんじゅう
昔はハレの食としてお彼岸や正月などに作ったまんじゅうです。みんながおやつや食事代わりに食べるくらいたくさん作るので、近所の子まで貰いに来たそうです。

材料 (約12個)

小豆
1カップ
4カップ
小さじ1/2?
砂糖
大さじ山盛り2~3杯
小麦粉(すいとん粉)
2カップ
小さじ1/2?
熱湯
100cc位?
適量

1

写真

★あんこ玉を作る★鍋に小豆とかぶるくらいの水(分量外)を入れ火にかける。沸騰後5~6分、少し水が赤くなってくるまで茹でる。それをざるにあけ、茹でこぼす(渋抜き)。

2

写真

1の小豆を圧力鍋に入れ、分量の水を入れて強火にかける。おもりが勢い良く回り始めたら弱火にし25分加圧後急冷。

3

写真

豆の皮が破け、木べらで簡単につぶれてどろっとなる位まで、柔らかくなればOK。まだ固めだったら水を1カップ足して5分間加圧、急冷を繰り返し、柔らかくなるまで煮る。

4

写真

煮えたらふたをはずし、木べらで大体つぶしてから、塩を加える(後で直せないので入れすぎ注意!)。加える前と比べて豆の味が濃くなったと感じるくらいが目安。必ず先に塩を入れて味見すること。

5

その後砂糖を入れて好みの甘さにする。煮詰めていく間に足すことも可能なので初めはもう少し甘くてもいいかな、と思う程度にしておく。砂糖を入れたら弱火にかける。

6

写真

焦げないように木べらで混ぜながら水分を飛ばす。表面が粉っぽく見えて、全体がひとまとまりになったまま崩れない程度まで煮詰めるあら熱が取れたら直径3cmくらいの団子に丸めておく。

7

写真

生地を作ります。小麦粉は大きめのボールに入れ、山を作って真中をくぼませる。くぼみに熱湯を入れる。必ず熱湯を使うこと。水で捏ねると出来上がりが固くなるし表面がでこぼこしてしまう。

8

写真

熱いので木べらで混ぜていく。だいたい混ざったら手で捏ねて耳たぶくらいの固さにまとめる。水分が足りなかったら熱湯を、逆にべちゃっとしていたら粉を足して調節する。

9

写真

生地をあんこ玉と同じくらいの大きさの団子にまるめておく。

10

写真

生地のひとつを手に持ち、指でまわしながら、厚みが均一になるよう平らに伸ばしていく。その生地に空気が入らないようにあんこ玉を包む。包み終わりはしっかり口を閉じる。生地と中のあんこを密着させるため握る(おにぎりの要領で)。その後両手で丸めて形を整える。

11

写真

全部包み終えたら大き目の鍋でたっぷりの湯を沸かし、茹でる。写真のように浮いてきたら茹であがった証拠。

12

写真

穴あきお玉ですくってざるにとる。そのまま置くかあおいで、表面が乾いてべたべたしなくなったら片栗粉を薄くまぶして完成。べたべたするうちにまぶすと片栗粉がたくさん付いてしまい食感が悪くなるので注意。

13

写真

常温で2~3日は持ちます。冷凍もできます。時間が経てば経つほど皮が固くなるので、その時はトースターで焼くと、香ばしくておいしい!

コツ・ポイント

すべて目分量で作ります。最終的にあんこが余ったら、おはぎにしたり、水を加えて煮直しておしるこにすればいいし、生地が余ったらただ茹でてきな粉で食べたり、すいとんのように汁物に入れてもいいです。

このレシピの生い立ち

祖母に教えてもらいました。
レシピID : 86794 公開日 : 03/04/03 更新日 : 05/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/03/15

First tsukurepo mark
写真

おいしく出来ました  ありがとう                

マミー姫ちゃん

手間がかかるのに、作って下さってありがとう!嬉しいです☆

Profile すう 2004年05月08日 20:34
ずいぶん前に亡くなった祖母がよく作ってくれたのを思い出しました。ぜひ挑戦してみますね。(私の母の実家は岩手県の川崎村というところなんです。)うっとさんの料理はがんづきをはじめ、とても参考になります。これからもたくさんのレシピをご紹介くださいね。ありがとうございます。
うっと 2004年05月09日 14:14
すうさん、はじめまして!

このおまんじゅうは祖母直伝なので、きっとすうさんのおばあさまのお作りになったものとほとんど同じじゃないかと思います。
時間はかかるけど、難しい作業はないので、ぜひ試してみてください。
何人かで手分けしてやると作業も早いし、わいわい話しながらいろんな大きさのおまんじゅうができるのも楽しいものです。

私が子供の頃は、祖母・母・私と妹たちで、たくさん作って(このレシピの分量の3倍くらいかな?)、ほとんど食事代わりみたいに食べたりしました。
それでもおいしくてあっという間になくなっちゃうんです(笑

がんづきはこのおまんじゅうより数倍簡単で早く出来上がります。
素朴で美味しいお菓子なので、こちらもぜひ試してみてくださいね。
Profile あさこっこ 2006年03月09日 04:28
はじめまして。アメリカの内陸の方に住んでいるので、あんこやすいとん粉が手に入りません。あんこ(もどき)は作れるのですが、普通の小麦粉ではどうでしょうか・・・?薄力粉や中力粉、強力粉であればどれがいいと思いますか?とても美味しそうなので試してみたいなあと思っています。これからもお料理頑張ってくださいね。
debunji 2007年01月03日 22:37
はじめまして
私の祖母も子供の頃よく作ってくれました。祖母のは地粉を使ってました。
私は小麦粉で作りますが祖母の味はなかなかでません。
おばあちゃんの味ですね。懐かしく拝見しました。
また、いろいろな物を紹介してください。
うっと 2007年01月06日 20:21
debunjiさんはじめまして。
祖母が作るのと同じように作ったつもりでも、どこか違っていて、祖母の方が美味しく感じられることが多いです。
不思議ですよね~。
私のレシピの中の雁月もお勧めですよ!
おばあちゃんありがとう!ですね(笑
Profile ぼさりん 2007年06月09日 16:20
おまんじゅうの皮が時間がたっても柔らかいままでいるには、すいとん粉に他の材料を入れたらいいのでしょうか?教えてください。
うっと 2007年06月09日 23:04
ぼさりんさん、はじめまして。
残念ながら、このおまんじゅうはどんどん固くなります。
工夫して、時間が経っても柔らかなものにすることができたとすると、それはこのおまんじゅうではないおまんじゅうになっちゃいますね~。
固くなったら焼くとある程度柔らかくなるし、香ばしくておいしいですよ!
唯一、固くならない(?)方法は、作ってすぐ冷凍することでしょうか…
自然解凍で食べられます。
あと、試したことはないけれど、茹でる前に冷凍して、茹でて食べるというのもいいかもしれませんねえ。