秋刀魚の煮付け

材料 (5人分)

秋刀魚
5匹
大さじ2杯
砂糖
大さじ5杯
醤油
1/2カップ
お酒
1カップ
3本
1/2袋(または2本)
切り出し昆布
1枚
長ネギ
2本
鰹だしだし汁
1カップ

1

さんまは頭とわたを取り2つに切り、軽く塩をふり、氷を10個ぐらい上にしばらくかごの中に入れておく。

2

ネギは5cmぐらいに適当に準備。そのほかも、すぐに調理できるようにショウガ皮付きのまま千切りにしておく。市販の鰹だしだし汁も準備する。

3

材料の下準備ができたら1から氷を取り除きを熱湯に通して生臭さをとる。

4

鍋に2のほか材料を入れ煮る。
最初強火で、泡が出るくらいに材料が煮る頃に、切り出し昆布を入れ弱火で40分から1時間ぐらい骨まで食べられるように煮る

5

いったん冷まします。このまま食べても良いが。時間をおいてから食べるときにまた暖める。そして、煮た秋刀魚をお皿にとって食べる。(このとき、野菜類(レタスやキャベツそしてしその葉など)に盛りつけ茎付きの紅ショウガやレモンなど添えるとおいしさがひきだちます。)

6

秋刀魚のしぐれ煮と秋刀魚の丸ごと煮を参考にさせていただきました。どうもありがとうございました。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 8681 公開日 : 00/09/24 更新日 : 01/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」