ふきの葉とベーコンのイタリアンいため

ふきの葉とベーコンのイタリアンいため
ふきの茎は、一般的な和風の味付けで季節感があって春の味。
葉っぱは、ちょっとほろ苦い味わいを活かすため、きんぴらなどにすると、ちょっとした箸休めになる。
きんぴら風にベーコンを加え、イタリアン風に仕上げてみたら意外や意外、ベーコンがふきとマッチング。

材料 (X人分)

ふきの葉
ふきの軸を使った残り
ベーコン
大体1束あたり4枚くらい
こしょう
適量
適量
中華またはコンソメだし
適量

1

ふきの葉を洗いながら、傷んでいる部分を除き、繊維方向に1枚を数等分する。
この葉を束ねて、細く切る。
ベーコンは長さ1から2CMくらいで、できるだけ細く切る。

2

熱した中華鍋(フライパンならかなり大きいもの)にオリーブ油を入れ、回して全体に。
先の材料を入れ、強火中火で、よくいためると、その内に水分が出てくるので、水分が少し飛んでなくなりかけたら、弱火にして味付け。

3

コショウ、オレガノ、中華または、西洋だしをふりかけ、よくかきまぜ、最後にバルサミコ酢を入れ良くかき混ぜて出来あがる。
盛り付けは、おちょこなどに盛ると上品な感じ。

コツ・ポイント

ふきの葉は洗いながら、傷んでいる部分を除くこと。
傷んでいる部分が多いならこの料理は諦める。
店で葉っぱの新鮮なものを買うことがこつ。

このレシピの生い立ち

和風に味付けをしないので、完全に1束のふきから2つの全く味わいの違うメニューが出来あがる。
パーティーで、いかにも豊富なメニューとなる。
レシピID : 87027 公開日 : 03/04/05 更新日 : 04/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/04/24

First tsukurepo mark
写真

採れたての庭の蕗で。コンソメで苦味まろやか、美味しかったです。

うさぎや炊事堂。