炎のスパゲッティー(激辛度★★★★☆)

炎のスパゲッティー(激辛度★★★★☆)
チポトレのスモーキーな香りと燃えるような辛さが舌と胃袋に心地良い。その中にあるサンドライトマトの甘味と煮干しのコクがなかなか良い味で、癖になりそう…。食べた後にシャワーを浴びたら、口周りがヒリヒリしました(笑)。

材料 (2人分)

スパゲティー
200g
玉ねぎ
1/4個
煮干し
約20匹
サンドライトマト
大さじ4
チポトレ(缶詰)
3本
チポトレ(缶詰)のソース部分
小さじ2
小さじ1/2
200cc

1

にんにくをみじん切りにし、鍋にオリーヴ・オイルと共に入れて弱火にかけ、じわじわと温める。その間に玉ねぎと煮干しをみじん切りにして鍋に加え、じわじわと炒める。またまたその間にサンドライトマトと種を取り除いたチポトレ細かく刻み、鍋に加えて更に炒める。

2

チポトレのソース部分、塩、水を加えて少し煮る。

3

その間にスパゲッティーを堅めに茹で、水気を切って2に加える。少量の茹で汁を加え、ソースを麺に絡めて完成。

コツ・ポイント

1) チポトレはハラペーニョを燻製にしたもの。乾燥もあるが、缶詰が入手しやすい。 2) 煮干しはアンチョビの代わりに使いました(笑)。 3) サンドライトマトはオイル漬けのものを使用。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫を売り飛ばしたのち、常温保存が可能な食材のみから生み出してみました。ちなみに、夫が挙げたタイトル候補は「トレマーズ3を見ながら作ったチポトレ・スパ」。映画「トレマーズ」のシリーズ、いつもテレビでやっているんです(笑)。
レシピID : 87099 公開日 : 03/04/05 更新日 : 03/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」