若竹煮

若竹煮
竹の子といったらこれが定番でしょう味付けはむちゃくちゃシンプルなので醤油は質の良いものをお使い下さい。

材料 (2人分)

竹の子
100~150g
塩蔵わかめ
戻して40~50g
しょうゆ
大匙2

1

竹の子が皮付きのものの場合下湯でします。糠があれば糠をいれた水で煮れば一番良いですが、糠が手に入らない場合はお米のとぎ汁でもOKですよ。食べてみてまだえぐいようなら半日から1日水にさらしておけば大丈夫です。

2

水煮竹の子を食べやすい大きさに切ります。塩蔵若布は水で戻して食べやすい大きさにカットしておきます。

3

竹の子を鍋に入れひたひたくらいの水を入れて煮ます。ある程度沸騰させたら、醤油をいれてひと煮立ちさせてから火をとめ余熱で味をしみ込ませる(味が濃くくなり過ぎず色もよく仕上がります)

4

味がしみた竹の子にもう一度火を入れて煮汁を軽く沸かし、若布をいれてさっと煮てから火を止めます。若布を煮すぎると味も色も悪くなるのであくまでもさっとね。

5

器に盛り付けあれば木の芽などを添えるとなおGood!

コツ・ポイント

醤油を入れたらあまり煮すぎないで、ひと煮立ちくらいで火を止めて余熱で味をしみ込ませるくらいがちょうどいい・・・

このレシピの生い立ち

レシピID : 87123 公開日 : 03/04/05 更新日 : 03/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」