棒鱈煮

棒鱈煮
京都と山形ではお盆とお正月に食べる惣菜です。

材料が高いですが、挑戦してみてくださいね。圧力鍋を使うと楽ですよ♪

材料 (4人分)

乾燥棒鱈
8切れ
砂糖
大4
しょうゆ
大2
かつおと昆布のだし
棒鱈がひたひたになるくらい
大1
大1

1

棒鱈は一晩水に漬けておく。朝になったら水を替える。
お昼頃にたっぷりのお湯で5分ほど煮る。

2

冷まして、水を替えて数時間置く。

3

かつおと昆布のだしを棒鱈ひたひたぐらいになるまでいれ、3時間ほど弱火で煮る。ここで、圧力鍋を使用してもよい。

4

だしが半分ぐらいになったら、砂糖を加え30分ほど煮ます。醤油、酒、みりんをいれる。

5

味をみながら5分ほどさっと煮て、火を止め、冷まします。
これでできあがり。

6

5分ほどと書きましたが、汁がなくなるまで煮詰めてください。

7

煮詰めなくても、汁をわざと多くして、あとから汁で大根を煮てもおいしいですよ。

コツ・ポイント

夏だとあまり、煮物は食べたくありませんが棒鱈だけだったらいいかな?と。
大根などを入れて、煮物にしてもOKです。

このレシピの生い立ち

山形県ではよく食べられる棒鱈。名前は知っていたけれども、作ったことがなかったので、挑戦です。夏、お盆の頃に食べるそうです。
レシピID : 875682 公開日 : 09/07/27 更新日 : 13/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/01/01

写真

my畑の里芋も入れました。うちの家ではお節でした(^^美味しい!

kamiyama

ありがとう♪ご馳走になってよかったですね!

13/02/12

First tsukurepo mark
写真

簡単で美味しかったです!多めに作ったので朝ご飯用に冷凍しました☆

真沙子mk

れぽありがとうございます。簡単なのが一番ですよね♪