ひじきと梅紫蘇の生ふりかけ

ひじきと梅紫蘇の生ふりかけ
しっとり生タイプのふりかけです。大根の歯ざわりがアクセントです♪ぽん酒ちびちびのお供に、お弁当にもどうぞ♪

材料 (2人分×1週間)

乾燥ひじき
10g(戻す前)
大根
1cm
青紫蘇
5枚
梅干
2個
天然塩
ひとつまみ(小1/5)
小1
白胡麻
大1
鰹節
3gの袋を1袋
粉末煮干
小1
醤油
小2
大1
砂糖
小1
大2/3

1

大根は千切りにしてからみじん切りにして、塩をひとつまみ振ってよくもみ込んで水分が出たら絞ります。ひじきを水で戻し、梅干は種を取って包丁で叩いておきます。紫蘇は極みじん切り、白胡麻は七分程度擂っておきます。調味料は予め合わせておきます。

2

鍋にごま油を熱し、ひじきを弱火で炒め、油がまわったら大根・梅・紫蘇・胡麻を加えて調味料を入れて全体を混ぜながら弱火炒り、汁気がなくなったら完成です。

3

瓶などに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。一晩ねかせたほうが味がしみておいしいです。冷蔵庫で保存すれば10日は日持ちします。

コツ・ポイント

一晩ねかせた頃から食べ頃です。佃煮ほど濃い味にしないで、いろんな具材の味を楽しむ生ふりかけです。

このレシピの生い立ち

市販のものがおいしかったので、自分で作ってみました。作り方は超自己流、保存の瓶は塩辛が入ってたものを再利用しました。
レシピID : 87868 公開日 : 03/04/10 更新日 : 03/04/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/05/18

写真

甘い梅なので砂糖なしで!ほどよい酸味がいいですね☆

にわはぬ

07/03/26

First tsukurepo mark
写真

コレは美味しい!とても上品!感激です。ありがとうございます♪

ashluna

なおちぃ 2003年07月29日 02:23
はじめまして。
ひじきのふりかけ、とってもおいしかったです!
家族(母、父、妹)もおいしいおいしいと食べてました。
昨日作ったばかりですが今日のお昼にはもうなくなってしまいました。

ひじきは健康にすごーくいいと聞いていたので毎日食べたいんですがこの食材って調理法も限られてますよね?煮物とか。それを毎日じゃさすがに飽きる。。
で、なにかいい方法ないかなーと悩んでたんですよ。
なのでこのふりかけはいいです!これなら食べたい時に食べられるし飽きない!
なにか、小さい頃に食べていたようななつかしい味だし。。(´‐`
こういうのはどの料理本にも載ってないです。銀姐さんスゴイ。勘でレシピ作ってしまうなんて。
教えてくださって本当にありがとうございましたぁ(_ _)
銀姐 2003年07月29日 06:37
なおちぃさん、はじめまして!

じみぃなレシピ、発掘してくださってありがとう!
そして、作っていただいてとってもうれしいです!

市販のを食べておいしかったので、裏の原材料のラベルをとっておき、あーでもないこーでもないと、日曜の昼下がりに実験してできたレシピです。
ひじき、大好きなのでこれからも試行錯誤でいろいろと作りたいと思ってマス。

これからもいろいろとよろしくね♪
なおちぃ 2003年07月29日 12:34
そうだったんですかぁ。
でもおかげですばらしい味のハーモニーが生まれましたね♪
市販品のよりおいしいかもしれないし(保存料入ってないし)。
味も濃くないし。(調味料がちょこっとずつしか入ってないんでどうなることかと思いましたがシソや梅の味がほんのりしておいしい♪)

今日第2段作ります!
前回すぐなくなってしまったので今度は2倍で作ります(笑)
銀姐 2003年07月29日 13:45
何度もお褒めいただいてうれしいやら恥ずかしいやら・・・・(苦笑)。

去年、をんをんさんの自家製なめたけを食べて、市販のもので自分で作れるものは作ろうと思うようになりました。
やはり、保存料なんかも気になりますもんね。

そろそろ紫蘇の実も出始めるので、葉の代わりに使うともっといい香りになりそうですね。

スーパーで変わったふりかけを見かけたら、なおちぃさんも実験してみて下さいね(笑)。

ではでは。
なおちぃ 2003年07月29日 14:17
そうそうその紫蘇の実なんですが普通にスーパーとかで手に入るものなんでしょうか?
銀姐さんのほかのレシピで確か「昆布の佃煮」というのがありましたがそれにも紫蘇の実がいるんですよね?
それが手に入ったらすぐにでも作りたいんですが。
銀姐 2003年07月29日 14:54
紫蘇の実、自分ちの畑のを使うのでスーパーでまじまじと探した事がないんです。
今度、探してみますね・・・・・

昆布の佃煮は、紫蘇の実も入れることで風味が増しますが、葉を多めでも大丈夫だと思います。ダシを取った後の昆布で十分美味しくできますので、ぜひぜひ作ってみて下さいね。

レシピ、置いておきますねー。