キャベツの和風エテュベ

キャベツの和風エテュベ
エテュベとはフランス料理で野菜などを少量の水を入れて蒸し煮したものを言うそうです。今回は和の調味料で和風にしてみました。

材料 (2~3人分)

①干し椎茸
中くらい2個
②キャベツ
大き目の葉2枚くらい
③玉ねぎ
50g
④人参
35g
高野豆腐
1個
醤油
大匙2強

1

干し椎茸は戻しておく、人参は半月切りスライス、玉ねぎもスライスしておく。キャベツは手で食べやすい大きさにちぎる、高野豆腐はお湯でもどし、1センチくらいの幅に切る

2

鍋の中に①の戻した椎茸②のキャベツ③玉ねぎ④人参の順に均等になるように重ねて行く。

3

椎茸を戻した出し汁を鍋の中に材料の1/3くらい入れる(だし汁が少ないようなら水を足してください)

4

鍋のふたをして、最初は強火、煮立って湯気が出てきたら弱火にして材料に7分くらい火を通してから高野豆腐を入れる。

5

醤油を入れて2~3分くらい軽く沸騰させたら火を止めあとは余熱で味を含ませる。

6

水分の多いキャベツなどで味が薄くなることがあるので一度味を見てから薄いようなら醤油を足します、その場合は軽く煮たほうが味がなじむと思います。

コツ・ポイント

材料はこのほかにも椎茸をシメジに変えたり、あさりやはまぐり、鶏肉を使っても美味しいです。

このレシピの生い立ち

蒸し煮にする料理法だと聞いて重ね蒸し煮でやるしかないと作ってみた料理です。
炒めたキャベツは食べないけれど、この料理だと息子もがんがん食べるんですよ~
レシピID : 88025 公開日 : 03/04/11 更新日 : 03/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
mori 2003年05月31日 10:35
 お醤油しか 調味料が入ってないのに とっても おいしかったです。
 さすが、りえったさんのレシピー。
 ごちそうさまでした。 
 
りえった 2003年05月31日 12:39
作ってくださったのですねー

ありがとうございます。

そうなんですよ、お醤油しか入れなくても重ねて蒸し煮することで材料のうまみが出るみたいです。

昔は煮物には必ずみりんとか入れてたけど、最近はほとんど使いません、お醤油もいいものを選ぶとそれ自体にうまみがあって他のものは必要ないみたい…