圧力鍋で簡単♪身欠きにしんの煮物

おせちの昆布巻きの芯になってる魚。栄養豊富っぽいけど、固くてぼそぼそして好きじゃなかった。でもちゃーんと煮ればふっくらするんですねえ~。圧力鍋で簡単・おいしくおふくろの味。

材料 (4人分)

身欠きにしん
5~6枚
米のとぎ汁
にしんが浸かるくらい
人参
1本
ごぼう
1本
2カップ
しょうゆ
大さじ2
大さじ2
大さじ1/2
実山椒
10~20粒

1

身欠きにしんは長さを半分に切る。タッパーなどに入れ、米のとぎ汁をかぶるくらい入れて1晩置く(ふっくら戻して臭みを取る)。

2

ごぼうは6~7cm長さにぶつ切り。人参は縦に4つに切ってから長さを3等分にする。

3

1の身欠きにしんをタッパーから取り出し、軽く水洗いする。別鍋にお湯を沸かし、身欠きにしんを入れて1~2分茹でる(米のとぎ汁の匂いを取る)。

4

圧力鍋に身欠きにしん・ごぼう・人参と出し汁、調味料を入れ、実山椒を散らしてふたをする。強火にかけ、おもりが回り始めたら弱火にして10分加圧。自然に冷まして圧が抜けたらできあがり。

コツ・ポイント

我が家ではほとんどの煮物に砂糖を使わないので、これもあっさりした味付けです。ご家庭の味に合わせて調味してください。

このレシピの生い立ち

圧力鍋を使った料理にはまってるんです。身欠きにしんが食べたいんじゃなく圧力鍋が使いたかったの。
レシピID : 88880 公開日 : 03/04/16 更新日 : 05/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」