味噌田楽

味噌田楽
春は木の芽田楽が季節感もあって良いが、そうでない季節もそれなりにおいしく、簡単に作る田楽風。

材料 (x人分)

こんにゃく
1枚で8切れなので一人何切れたべる?
さといも
適量
適量(若干多めに)
木の芽
多めに摘んでくる
適量
さとう
適量
お酒
適量

1

田楽味噌は、味噌にみりん、砂糖、酒を加えて、弱火でまぜてからさます。時間がなければ、
すり鉢で、木の芽をすってから、直接すり鉢でまぜても、けっこうおいしくできる。

2

いもは事前に弱火で、竹串がすっと刺さるまで煮ておく。
こんにゃくは、8等分にして、いもを煮た汁で、そのまま煮るとあく抜きになる。

3

こんにゃくに竹串を刺し(先端は出ないように)いもと一緒に鍋で温めて出す。
上に田楽味噌を好みの量載せながら食べる。

コツ・ポイント

味噌はできれば八丁味噌で。また、簡単にするには、田楽用にブレンドされた八丁味噌も売っているが、みそがあれば簡単にできるので何かの時に便利。

このレシピの生い立ち

春になった喜びをパーティーにということで、蕗と並んで好評の料理。木の芽は、さんしょうの木がどこにあるかをチェックしておいて、その日に摘んでくるのが最高。
レシピID : 88999 公開日 : 03/04/17 更新日 : 04/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」