紙コップOK抹茶シフォン

紙コップOK抹茶シフォン
近頃のマイブームはシフォン。お菓子歴は長いけど、シフォンはビギナーの私でもおいしく作れます。型がなければ紙コップでOK!写真では色があまりきれいに出なかったけど、本物は渋い抹茶色です。しゅわしゅわでふわふわなシフォンで思わず幸せ気分~!
Das Das

材料 (17cmシフォン型+紙コップ1個分)

薄力粉
80g
3個分
70cc
サラダ油
30cc
卵白
4個分

1

卵黄と卵白は分け、卵黄のボールにグラニュー糖の半分をいれ、白っぽくなるまで混ぜる。

2

水、サラダ油を加え混ぜ、さらにふるった(できれば2回ふるう)小麦粉を一度に加えて、なめらかになるまで混ぜる。

3

卵白をあわ立てる。少しあわだってきたら、残りのグラニュー糖の半分を加え、さらにあわ立て、角が立つようになったら残りのグラニュー糖を加え、「もくもく」とした感じになるまであわ立てる。

4

2のボールに3の卵白の1/3をいれ、泡だて器で混ぜる。さらに残りのメレンゲを加え、今度はゴムベラで、さっくりと、でもきちんと混ざるまで、やさしく混ぜる。

5

写真

型に入れ、170度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。オーブンから出したら逆さにして冷ます。

6

写真

紙コップだとこんな感じ!

7

写真

切り口はこんな感じ!

コツ・ポイント

抹茶の渋みが心地よい仕上がりです。お好みに合わせて加減してください(小麦粉と抹茶で80gになればOK)。あと、お砂糖は本来なら小麦粉と同量ですが、やさしい甘みにしたかったのでちょっとだけ減らしています。抹茶の渋みといいバランスです。あと、薄力粉はできれば良質なものを。そうすれば失敗知らずです!!

このレシピの生い立ち

ふっわふわの春らしいシフォンが食べたい一心に作りました。
レシピID : 89133 公開日 : 03/04/18 更新日 : 03/04/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
xoxo525 2003年04月19日 02:22
さっそくレシピ見させてもらってます♪おいしそうですね(> <)これって生地にあんこ入れてみても大丈夫かな。抹茶もあんこも大っ好きなんですよ。あー、こっちで薄力粉探さなきゃー。All-purpose(日本でいう中力粉らしい)しか売ってなくってやっぱちょっと重くなっちゃうからシフォンとかには向かないらしぃ・・(泣)
Das 2003年04月20日 09:44
こんにちは。昨日のピックアップ、まさにxoxo525さんの書きこみにおこたえして!って感じのレシピでしたね。でも、そっかー、小麦粉が問題なんですね。だったら抹茶あんこパウンドケーキなんていいんじゃないですか?せっかく炊いたあんこ、無駄にしないよう頑張ってくださいね。もちろん冷凍しておいてもグーでしょうね!
xoxo525 2003年04月20日 11:29
パウンドにしてもおいしそうですね。あんこってこともあるし、ちょっとずっしりって感じで(*・m・*)
あ、そぅそぅ!!こっちで住んでる人でお菓子とかよく作ってる人に聞いてみたら、ちゃんと日本でいう薄力粉にあたるものがあるらしいんですよ(*^▽^*)なので、シフォンも絶対試してみますね(*^-^*)v
Munchkin's Mom 2003年04月28日 23:35
Dasさん、こんにちは。

名ばかりの会長となってしまったM-Momです。

このところ相次いだPCクラッシュで、ご挨拶が遅れてしまいました。(陳謝)

うちのキッチンに「しふぉにあ」のメンバーリストがあります。
Dasさんのお名前も追加させていただきました。

当初の目標は、シフォンレシピ100個でしたが、退会された方のレシピもあるので、現在50個前後です。

新作レシピ、大歓迎ですので、いつでも「ふぉにあ2」の方にお披露目にいらしてくださいね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


Profile bisko 2005年05月09日 06:58
ゎたしはシフォンの型を持っていないので、いつも作りたいなぁ~と思っていたケド今まで作れませんデシタ;でも、紙コップで作れちゃうというのを発見☆スゴイ!!!
そこで質問なのですが、他のシフォンのレシピも紙コップで、できちゃうのですヵ?
Das 2005年05月09日 22:28
biskoさん、こんにちは。書き込みありがとうございます。うーん、私も(レシピページに書いたとおり)「シフォン比較的初心者」なので確実なところはわからないのですが…。要は紙コップって焼いた生地がくっつきますよね、それで焼いた後も生地が縮じまず、結果的にシフォンらしいふわふわかつ高さのある仕上がりになるんです(と少なくとも私は思っています)。配合によってはシフォン型でないとダメな場合もあるかもしれませんが、少なくとも私のこのレシピは、基本的シフォンの配合にごくごく近い配合だと思います。ですから他のレシピでも試してみる価値はあるのでは?確実なところをお答えできなくてごめんなさい。成功するといいですね!