白身魚とブドウの蒸し煮

白ワインに合う一品。白身魚とブドウなの?はい、生クリームが取り持つご縁です。

材料 (2人分)

白身魚
2切
ブドウ(缶詰可)
15粒くらい
1/5カップ
1/2カップ

1

白身魚には塩・こしょうで下味をつけ、ブドウの粒は半分にカットしておきます。

2

フライパンにバターを引き白身魚を焼きます。表面に焼き色がついたら白ワインを注ぎ、火が通るまで蒸し煮にします。

3

白身魚を皿に引き上げたら、フライパンに残っている白ワインの中に生クリームとブドウをいれ、生クリームが分離しない程度まで温めます(ブドウがしなっとするくらい)。

4

ここで味見をし、少しもの足りないようであれば手順3のソースに塩・こしょうやブイヨンを足してもいいです。
皿に引き上げた白身魚にソースをかければ完成です。

コツ・ポイント

意外にもブドウだけ選んで食べたくなるくらい美味しいです。白身魚ではなくチキンでも合います。

このレシピの生い立ち

白ワインが好きなkanaちゃんへのレシピ。ハイのトップらしくゴージャスで、また国色である緑も入っています。見栄えがするので勝負メニューとしても使えます。
レシピID : 89246 公開日 : 03/04/19 更新日 : 05/12/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」